松田聖子 Classic 聖子ちゃん!白書

松田聖子さんの原点 “聖子ちゃんの季節” にスポットを当てました!
松田聖子 Classic 聖子ちゃん!白書 TOP  >  スポンサー広告 >  松田聖子(アルバム) >  あなたはただの幻なの? 『白い恋人』 松田聖子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あなたはただの幻なの? 『白い恋人』 松田聖子

 1980年12月1日発売の聖子ちゃん通算2枚目のオリジナル・アルバム。 『North Wind』(ノース・ウィンド)収録曲。
 
 1曲目、『白い恋人』。
 
 作詞: 三浦徳子
 作曲: 小田裕一郎
 編曲: 大村雅朗
 
 
 「私の夢の中に良く現れる幻の恋人。 今朝は、この合宿のようにスキー・ゲレンデを勢い良くシュプールを描きながら私に向かって滑り降りて来たの。 その人の顔が、なんだかあなたに似ていたのよ。」
 
 秋から冬へ、そして、やがて来る春がテーマの聖子ちゃんの2枚目のオリジナル・アルバム『North Wind』の第一曲目は、まさしく冬らしいタイトルの『白い恋人』です。
 
 ファンファーレのように、とても勇ましくて輝かしい響きのあるこの曲のイントロ。 まるで、ウィンター・スポーツの祭典“オリンピック”をイメージさせるかのような印象を与えてくれます。
 
 遡ること12年前に開かれたフランスにおけるグルノーブル・オリンピックの記録映画の日本語タイトル名が『白い恋人たち』でした。
 そのテーマ・ミュージックは、かつて様々なシーンでのBGMに使われるほどのポピュラーな曲となりました。
 
 このイントロからしても、この曲のタイトル・イメージにそのタイトル名が一役買っているだろうことが想像されます。
 
 ヒロインは、その夢の中での出来事から、密かに思いを寄せているボーイ・フレンドが、もしかして自分の本当の恋人になる人なのではないかとの期待を膨らませますが、実際の彼の様子を眺めてみるとまったくそのような兆しは感じられません。
 
 彼は、周りの女の子たちみんなに同じように優しいのです。 それは、大学のサークル仲間の間でヒイキを作りたくないという彼の気持ちが心の中にバリアを作ってしまい、特定の恋愛関係を生まれ難くしてしまっているためなのかもしれません。
 
 もう、中学、高校時代のような鍵付きのダイアリーにしまいこんである短く、切ない恋愛感情では終わりたくない。 本当の恋愛対象となる恋人が欲しい。 そして、それがあなたであって欲しい。
 
 そう願ったものの、そうなる可能性は低く、楽しい筈のスキー合宿もいつしかブルーな泣き顔の私が、窓ガラスに映っているのでした。
 この歌の一番最後に続く「あー ~ …」というロング・トーンは、「もう、こんなのいやだわ!」という彼女の嘆きが表わされているように感じます
 
 切なさと爽快感を与えてくれるこの曲。 この曲もまた、素晴らしい冬の名曲なのではないでしょうか。
 
 もう少し早くスキー・ブームが訪れていたとしたら、この曲が各地のスキー・ゲレンデのBGMソングとして盛大に流れていたことでしょう。
 
 スキー・アルペンのCMで一躍、脚光を浴びた広瀬香美は、“ウィンター・ソングの女王”として、その後もてはやされることになりましたが、実は、聖子ちゃんもアルバム曲ではありますが、この曲を含めて冬の名曲がたくさんあります。 ハイ・トーンの凄さ、美しさもけっして負けていないのではないでしょうか。 そういう意味では、元祖“ウィンター・ソングの女王”の称号を受けてもおかしくないくらい素晴らしい名曲揃いの聖子ちゃんだと思います。
 
 あと、蛇足ですが、“白い恋人”と言えば、北海道を代表する全国的に有名な土産用のお菓子があります。 その名物菓子の誕生から4年後にこの曲が発表され、アルバムのヒット・チャートで聖子ちゃん初の1位にも輝いたアルバムの一曲ですから、そのお菓子にとってもいくらかは、追い風になったのではないでしょうか。
 
 そんなスキー・ブームのさきがけのような冬のアルバムのトップを飾るのにピッタリの中々奥深くてかっこいいウィンター・ソングです。
 
*『白い恋人』 ゴンドラ第2弾。 聖子IN武道館。
 
 
スポンサーサイト
[ 2011年02月14日 22:09 ] カテゴリ:松田聖子(アルバム) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Chanchiki20

Author:Chanchiki20
FC2ブログへようこそ!

Chanchiki20と申します。 どうぞよろしくお願いします。

 趣味は、ネットサーフィン、音楽鑑賞、DVD鑑賞、読書、カラオケなどです。
 
 音楽は、古い曲が中心ですが、(ビートルズ、キャンディーズ、松田聖子等)、しいて最近の曲と言えば、ZARD、小柳ゆき、倉木麻衣などの曲を聴いています。

 映画は、ジャッキー・チェンや、007シリーズなどのアクション物が好きでした。 最近のものでは洋画や邦画の話題作をチェックしてちょくちょく観に行っています。

 読書は、小説(歴史、現代、未来)、エッセイ、実用書などいろいろ読みます。

 もっか、最もはまっているのは、松田聖子さんに関わるストーリーを展開することです。

 いつか長編小説を書き上げたいと思っています。

最新トラックバック
訪問者数
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。