松田聖子 Classic 聖子ちゃん!白書

松田聖子さんの原点 “聖子ちゃんの季節” にスポットを当てました!
松田聖子 Classic 聖子ちゃん!白書 TOP  >  スポンサー広告 >  松田聖子(アルバム) >  ようこそ、ここへ! 『~南太平洋~ サンバの香り』 松田聖子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ようこそ、ここへ! 『~南太平洋~ サンバの香り』 松田聖子

 1980年8月1日発売。 聖子ちゃんの記念すべきファースト・アルバム。 『SQUALL』(スコール)収録曲。
 
 1曲目、『~南太平洋~ サンバの香り』。
 
 作詞: 三浦徳子
 作曲: 小田裕一郎
 編曲: 信田かずお
 
 
 
 聖子ちゃんの数あるアルバムの歴史は、ここから始まりました。
 
 記念すべきファースト・アルバム『SQUALL』(スコール)。 収録されているシングル・ナンバー2曲を含む全作品が、お二人の作詞家、作曲家によって手掛けられています。
 
 作詞が、三浦徳子(ミウラヨシコ)さん。 そして、作曲は、小田裕一郎さんです。
 
 初期の聖子ちゃんの魅力を余すところなく引き出し、押しも押されもしないトップ・アイドルへと導いてくれた大恩人であり、立役者でもあるお二人です。 そして、このお二人が中心となって作られていくアルバムは、第3枚目のオリジナル・アルバム『Silhouette ~シルエット~』まで続いていくことになります。
 
 そのファースト・アルバムの第1曲目は『~南太平洋~ サンバの香り』です。
 
 まさに、サンバの香り漂う明るく軽快なメロディー、陽気でノリのいいリズムのこの曲は、賑々しく楽しいお祭り気分でこのファースト・アルバムへと招待してくれるウェルカム・ソングとなっています。
 
 ようこそ、『SQUALL』へと言う感じですね。 聖子ちゃんの声は、めちゃめちゃ華やかでフレッシュな声です。 これぞ、「君は、ファンキー・モンキー・ベイビー!」と言う声なのではないかななどと、ふと、そんな言葉が頭の中をよぎります。
 
 ところで、サブタイトルの「~南太平洋~」というところに、少々違和感があります。 “サンバ”と言うのは、ブラジル音楽のことですし、“カーニバル”と言えば「リオのカーニバル」が思い浮かびます。
 この曲の舞台がブラジルだとすれば、面しているのは、“南大西洋”なんですよね。
 
 もちろん、この曲の歌詞の中のどこにも“リオ”やブラジルを示す言葉は出てきませんので、間違いとはいえませんが、南太平洋の島々には、オセアニアとか、ミクロネシアとか、或いは、トンガ、フィジーなどの島国があるわけなのですが、サンバのカーニバルが行われていると言う話は聞いたことがありません。 ただ、例えばどこかの大きなホテルでの催し物として行われるサンバ・カーニバルのことであるのなら、あり得る話だと思います。 逆にそれで、タイトルが「サンバの香り」となっているのかもしれませんね。 三浦徳子さんの歌詞には様々な謎が隠されていて、奥深いものがあります。
 
 サンバもアイドルの一つの定番の曲として取り組まれるジャンルだと思います。 キャンディーズの『サンバナツサンバ』、郷ひろみの『お嫁サンバ』、中森明菜の『ミ・アモーレ』などがあります。 そうそう、大ヒットして、一世を風靡した松平健の『マツケンサンバII』もありましたね。
 
 聖子ちゃんは、それを初っ端に持ってきたという感じです。 大体、皆さん一曲ぐらいしか持ち歌がありませんから。 さらに聖子ちゃんは、このファースト・アルバムの中だけでも、オールディーズ、ロック、ブルース、センチメンタル歌謡、ラグジュアリー・ナンバーとバラエティーに富んだ曲目にチャレンジしています。 どの曲も初々しく透き通る伸びやかな声がとても魅力的です。
 
 そして、もちろんこの曲でも伸びやかなハイ・トーンがパワフルに炸裂しています。
 一気に曲の中の陽気で賑やかな世界へと引き込まれていってしまう感じです。
 
 そんな思わず、踊りだしたくなってしまうような明るく弾けた聖子ちゃんノリノリのサンバ・ナンバーです。
 
 
スポンサーサイト
[ 2011年02月20日 21:31 ] カテゴリ:松田聖子(アルバム) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Chanchiki20

Author:Chanchiki20
FC2ブログへようこそ!

Chanchiki20と申します。 どうぞよろしくお願いします。

 趣味は、ネットサーフィン、音楽鑑賞、DVD鑑賞、読書、カラオケなどです。
 
 音楽は、古い曲が中心ですが、(ビートルズ、キャンディーズ、松田聖子等)、しいて最近の曲と言えば、ZARD、小柳ゆき、倉木麻衣などの曲を聴いています。

 映画は、ジャッキー・チェンや、007シリーズなどのアクション物が好きでした。 最近のものでは洋画や邦画の話題作をチェックしてちょくちょく観に行っています。

 読書は、小説(歴史、現代、未来)、エッセイ、実用書などいろいろ読みます。

 もっか、最もはまっているのは、松田聖子さんに関わるストーリーを展開することです。

 いつか長編小説を書き上げたいと思っています。

最新トラックバック
訪問者数
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。