松田聖子 Classic 聖子ちゃん!白書

松田聖子さんの原点 “聖子ちゃんの季節” にスポットを当てました!
松田聖子 Classic 聖子ちゃん!白書 TOP  >  スポンサー広告 >  シングルB面曲 + 1 >  松田聖子 第13枚目シングルB面曲 『わがままな片想い』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

松田聖子 第13枚目シングルB面曲 『わがままな片想い』

 1983年4月27日発売。
 聖子ちゃんの第13枚目シングル 『天国のキッス』のB面曲。
 
 『わがままな片想い』。
 
 作詞: 松本隆
 作曲: 細野晴臣
 編曲: 細野晴臣
 
 
 
 この『わがままな片想い』は、作曲の細野晴臣さんもメンバーとして活躍した新感覚音楽グループ『イエロー・マジック・オーケストラ』、通称『YMO』が、日本で初めて創始した音楽ジャンル “テクノポップ”を本格的に取り入れた楽曲となっています。
 
 当時は、まだ音楽演奏に取り入れることが少なかったシンセサイザーや電子楽器を大幅に組み込んだ当時としては画期的なサウンドでした。
 
 そのYMOとして世に送り出して大ヒットを記録したのが、代表作であり、有名な『テクノポリス』と『ライディーン』です。 この2曲は、ボーカルの入っていない、いわゆるインストゥルメンタルです。
 
 その後、このテクノポップとボーカルを組み合わせたものが登場することになります。
 
 その中で大ヒットした曲が、ジューシー・フルーツの『ジェニーはご機嫌ななめ』とイモ欽トリオの『ハイスクールララバイ』の2曲です。
 
 特に女性ボーカルの『ジェニーはご機嫌ななめ』は、その後多くの人にカバーされることになります。 特にこのコンセプトをメインに据えた曲作りを続けてきたのが、5曲目のメジャー・シングル『ポリリズム』でブレークしたテクノポップ・ユニットのPerfume(パヒューム)でした。
 
 人気アイドル・ユニット Perfumeと元祖のジューシー・フルーツの間に位置する曲が、聖子ちゃんの歌ったこの『わがままな片想い』なんですね。
 
 カクッカクッというロボットの動きのような独特のリズムにシンセサイザーの幻想的で軽妙な音楽が重なることによって、無機質のような不思議な雰囲気が醸し出されています。
 
 この曲での聖子ちゃんは、ウィスパー・ボイス気味に囁きかけるような歌い方をしていて、その優しい響きが心地いいです。
 
 『わがままな片想い』というタイトルも面白いですね。
 
 「あなたのことは、本当に愛しているけれども、私の方からは決してそういう素振りは見せないから、私の想いにどうか気付いてね!」 という感じの曲想になっています。
 
 「でもね プライドが邪魔するから
  好きですなんて まさか言えない ♪」
 
 このヒロインは、自分にも自信があるので、自分からは告白できないと言っていますが、自信の有る無しに関わらず実際には多くの人が「わがままな片想い」を実行しているのではないでしょうか。
 
 例えば、あの人が好きだからと言って、誰彼かまわず、中々告白なんてできないですよね。 (笑)
 
 「ピ・ピ・ピ わがままな片想い
  愛してるわ ほんとよ ♪」
 
  ピ・ピ・ピと背中ごしに目線で熱い気持ちを送るところが、けなげであるのとテクノと噛み合っていて楽しいところです。
 
 それにしても、聖子ちゃんはどんな曲を歌っても良く似合いますね。
 演歌に近いような唄も歌えますし、素晴らしくオールマイティーなシンガーであると実感します。 聖子ちゃんのキャパシティーの大きさにはほんと、脱帽です。
 
 そんな 『ジェニーはご機嫌ななめ』の後を唯一埋めている本格的なテクノポップ・ナンバーです。
 テクノポップ草創期の中では特に貴重でPerfumeに繋がる系譜を築いている画期的な一曲ではないでしょうか。
 
 
スポンサーサイト
[ 2011年03月05日 17:42 ] カテゴリ:シングルB面曲 + 1 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Chanchiki20

Author:Chanchiki20
FC2ブログへようこそ!

Chanchiki20と申します。 どうぞよろしくお願いします。

 趣味は、ネットサーフィン、音楽鑑賞、DVD鑑賞、読書、カラオケなどです。
 
 音楽は、古い曲が中心ですが、(ビートルズ、キャンディーズ、松田聖子等)、しいて最近の曲と言えば、ZARD、小柳ゆき、倉木麻衣などの曲を聴いています。

 映画は、ジャッキー・チェンや、007シリーズなどのアクション物が好きでした。 最近のものでは洋画や邦画の話題作をチェックしてちょくちょく観に行っています。

 読書は、小説(歴史、現代、未来)、エッセイ、実用書などいろいろ読みます。

 もっか、最もはまっているのは、松田聖子さんに関わるストーリーを展開することです。

 いつか長編小説を書き上げたいと思っています。

最新トラックバック
訪問者数
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。