松田聖子 Classic 聖子ちゃん!白書

松田聖子さんの原点 “聖子ちゃんの季節” にスポットを当てました!
松田聖子 Classic 聖子ちゃん!白書 TOP  >  スポンサー広告 >  シングルB面曲 + 1 >  松田聖子 第12枚目シングルB面曲 『レンガの小径』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

松田聖子 第12枚目シングルB面曲 『レンガの小径』

 1983年2月3日発売。
 聖子ちゃんの第12枚目シングル 『秘密の花園』のB面曲。
 
 『レンガの小径』。
 
 作詞: 松本隆
 作曲: 財津和夫
 編曲: 大村雅朗
 
 
 
 『レンガの小径』。 無くしてしまったささやかな幸せを胸に浮かべながら、かつて二人が暮らした今はもう誰もいない家を訪ねては淡い感傷と郷愁に浸っている曲です。
 
 それにしても聖子ちゃんのB面曲は、名曲ながら失恋やセンチメンタルな曲がずらりと揃っているものです。 光と影で言えば、影の部分を扱っているのでしょう。
 
 ところで、
 
 「もうじきあなたが レンガの小径
  花束 抱えて あらわれる時間なの ♪」(モッキンバードより)
 
 まさか、この曲は、あの可愛らしい『モッキンバード』の続編なのだろうかと一瞬ドキッとしました。
 
 でも、大丈夫。 まったくの別物だと思います。 あのヒロインの“レンガの小径”は、きっと“黄色いレンガの小径”(Yellow brick road幸せへの道<オズの魔法使いより>)なんだと思います。(笑)
 
 それと、ふと頭に思い浮かんだのが、この曲が、作曲の財津和夫さんのチューリップ(フォーク・バンド)時代に作られた 『サボテンの花』に対をなしているように感じられる点です。 もちろん、時代設定や舞台装置が一致していませんので、アンサー・ソングなどと言えるものではありません。 でも、あの曲に松本隆さんが、リスペクトしている可能性はあるかもしれないと思ったのです。
 
 「ほんの小さな出来事に 愛は傷ついて
  君は部屋を飛び出した 真冬の空の下に ♪」
 
 「思い出つまったこの部屋を 僕も出てゆこう
  ドアに鍵をおろしたとき なぜか涙がこぼれた ♪」
 (チューリップ 『サボテンの花』より)
 
 ペドロ&カプリシャスの人気曲 『ジョニィへの伝言』とそのアンサー・ソング 『五番街のマリーへ』の関係のようで、ちょっと素敵だなと感じた次第です。
 
 情景描写のパートでは、アコースティック・ギター ほとんど一本のようなシンプルな演奏によって、聖子ちゃんのたおやかで透明な歌声が
前面に出てきて歌の情景が鮮やかに浮かんでくるようです。
 
 次第に遠い過去に思いを巡らせて回想していくシーンに入っていくとバイオリン・ピアノなどが加わってダイナミックになっていく演奏がまた素晴らしいです。
 
 「人は倖せを 不意に失って気付く
  そして振り向いて探す 時の忘れ物 ♪」
 
 そして、静かなクライマックスへと入っていきます。 聖子ちゃんの熱唱に美しい演奏、コーラスが一体となって盛り上がります。

 過去の痛みはすでに癒えていて、今はただ郷愁と思い出に浸っている。 聖子ちゃんの暖かく包み込んでくれるような優しい歌声がなんとも心地良い。 そんなノスタルジックでセンチメンタルな一曲です。
 
 
スポンサーサイト
[ 2011年03月06日 16:20 ] カテゴリ:シングルB面曲 + 1 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Chanchiki20

Author:Chanchiki20
FC2ブログへようこそ!

Chanchiki20と申します。 どうぞよろしくお願いします。

 趣味は、ネットサーフィン、音楽鑑賞、DVD鑑賞、読書、カラオケなどです。
 
 音楽は、古い曲が中心ですが、(ビートルズ、キャンディーズ、松田聖子等)、しいて最近の曲と言えば、ZARD、小柳ゆき、倉木麻衣などの曲を聴いています。

 映画は、ジャッキー・チェンや、007シリーズなどのアクション物が好きでした。 最近のものでは洋画や邦画の話題作をチェックしてちょくちょく観に行っています。

 読書は、小説(歴史、現代、未来)、エッセイ、実用書などいろいろ読みます。

 もっか、最もはまっているのは、松田聖子さんに関わるストーリーを展開することです。

 いつか長編小説を書き上げたいと思っています。

最新トラックバック
訪問者数
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。