松田聖子 Classic 聖子ちゃん!白書

松田聖子さんの原点 “聖子ちゃんの季節” にスポットを当てました!
松田聖子 Classic 聖子ちゃん!白書 TOP  >  スポンサー広告 >  シングルB面曲 + 1 >  松田聖子 第11枚目シングルB面曲 『愛されたいの』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

松田聖子 第11枚目シングルB面曲 『愛されたいの』

 1982年10月21日発売。
 聖子ちゃんの第11枚目シングル 『野ばらのエチュード』のB面曲。
 
 『愛されたいの』。
 
 作詞: 松本隆
 作曲: 財津和夫
 編曲: 大村雅朗
 
 
 
 チェンバロの響きが、バロック調のクラシックを思わせるような素敵なイントロから入ります。
 
 「夢の中の舗道は
  落葉たちのパレット
  見えないわ 見えないわ
  あなたの愛が ♪」
 
 歌詞の一つひとつにポエジーで素敵な言葉、表現が並びます。
 そんな心のひだを描き出しているかのような美しい歌詞はすぐに心の中に飛び込んできます。
 
 歌の世界が目の前に広がってゆき、まるで、美しい名作映画のひとコマひとコマをたどっていくようです。
 
 特定の好きな人をイメージしているのか、或いは恋に恋している状況なのか定かではありませんが、いまだ本当の愛に至らず、ヒロインが満たされない気持ちに苛まれている様子が伝わってきます。
 
 「夢の中の舗道は
  いつか雪に埋もれて
  寒いのよ 寒いのよ
  愛されたいの ♪」
 
 寂しさに打ち震える乙女の心情が哀調を帯びたバイオリンの音色と共に心に染み渡ってきます。
 
 聴いているリスナーは、女性ならばシンパシーを感じるでしょうし、男性の方は、愛おしい気持ちで一杯になり、思わずこのヒロインを抱きしめたくなってしまうような心に切なく響いてくる歌詞です。
 場面転換にきらめきを表したようなシンセサイザーの反響音が幻想的な雰囲気を醸し出しています。
 
 「夢の中の舗道は
  誰もいない迷路ね
  淋しいの 淋しいの
  愛されたいの ♪」
 
 サビのフレーズのハスキーな聖子ちゃんの声の中には、この曲の切なさの全てが込められているように感じられます。
 
 一度聴いたら忘れられない可憐で愛くるしいメロディーのこの曲。
 
 これほど切なくて美しい曲があるのでしょうか。 奇跡的なくらいに絶妙なハーモニーです。 そんな、シングルA面曲の 『野ばらのエチュード』と甲乙が付けがたいほどに心に残る名曲です。
 
*wanpakuさん、素敵な動画、ありがとうございます! 
スポンサーサイト
[ 2011年03月07日 00:23 ] カテゴリ:シングルB面曲 + 1 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Chanchiki20

Author:Chanchiki20
FC2ブログへようこそ!

Chanchiki20と申します。 どうぞよろしくお願いします。

 趣味は、ネットサーフィン、音楽鑑賞、DVD鑑賞、読書、カラオケなどです。
 
 音楽は、古い曲が中心ですが、(ビートルズ、キャンディーズ、松田聖子等)、しいて最近の曲と言えば、ZARD、小柳ゆき、倉木麻衣などの曲を聴いています。

 映画は、ジャッキー・チェンや、007シリーズなどのアクション物が好きでした。 最近のものでは洋画や邦画の話題作をチェックしてちょくちょく観に行っています。

 読書は、小説(歴史、現代、未来)、エッセイ、実用書などいろいろ読みます。

 もっか、最もはまっているのは、松田聖子さんに関わるストーリーを展開することです。

 いつか長編小説を書き上げたいと思っています。

最新トラックバック
訪問者数
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。