松田聖子 Classic 聖子ちゃん!白書

松田聖子さんの原点 “聖子ちゃんの季節” にスポットを当てました!
松田聖子 Classic 聖子ちゃん!白書 TOP  >  スポンサー広告 >  松田聖子(シングル) >  永遠の不思議少女 『時間の国のアリス』 松田聖子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

永遠の不思議少女 『時間の国のアリス』 松田聖子

 
 これまでの聖子ちゃんの曲には数々のお花が登場してきました。 そうそう、マーメイドもありましたね。 妖精については、冬の妖精と夏の妖精があるんですよ。 (笑)
 可愛らしいというイメージがピッタリの聖子ちゃんです。
 
 ただ、天使というイメージは無さそうなんです。 清楚なところはありますが、やはりどこかいたずらっぽくてお茶目な雰囲気が有るので、そこには結びつかないのかもしれません。
 
 アリスについては、初期の『冬の妖精』にも出てきました。 夢見る少女的でありながら、ちょっと変わった雰囲気のある聖子ちゃんにはそういうイメージがダブり易いのかもしれません。
 
 この『時間の国のアリス』は、“不思議の国のアリス”をベースにしながら、ピーターパンやシンデレラ、白雪姫などの題材をも取り入れたオール・ラウンドなファンタジーに仕上がっています。
 
 すでに大人の女性へと変貌を遂げていた聖子ちゃんは、アダルトな雰囲気のアリスを好演しています。
 
 
 「時間の国」というのは、色々な時代や登場人物が一堂に会する混沌としたファンタジー世界という様な事なのでしょう。
 
 4次元の世界空間であり、その世界の住人は空も飛べる訳なんですが、どうやら彼女は不意に迷い込んでしまったようですね、その世界の者のようには自由自在に飛べないようです。
 
 この世界も「不思議の国のアリス」、「オズの魔法使い」同様に結局は、夢の中の世界かもしれませんが、とてもリアルな夢を楽しんでいるようですね。
 
 自分の夢の世界を思い返してみますと、多分ほとんどがモノクロの世界だったように思います。 そして、どんなにか突拍子もない非現実的な夢を見ていてもそれをおかしいとは思わないんですね。
 私も夢の中で何度も空を飛んだことがあります。^^
 男の私が女の子だった時もありました。(その気は無いはずなんですが(笑))
 
 ところが、時として、総天然色で鮮やかなまるで現実のような夢を見ることがあるんです。 においのするときもあるんですよ。 本当に不思議なものですね。 でも、そんなリアルな夢を見たときには、さすがにおかしいなと感じてこれは夢じゃないのかと思い、頬っぺたをつねったことがありました。
 少しは痛かったですね。 (笑) でもやっぱり夢でした。 (爆)
 
 この曲では、そんな素敵な夢とファンタジーを盛り込んだカラフルな世界で繰り広げられる可愛らしいラブ・アドベンチャーが楽しめます。
 また、聖子ちゃんの永遠の不思議少女ぶりも存分に表現されている楽しい楽曲なのではないでしょうか。
 
 この曲の前後の聖子ちゃんは、ヘア・スタイルを頻繁に変えてきては、ファンを驚かせていました。
 今では、当たり前になったソバージュ・ヘアは、聖子ちゃんが日本で始めて取り入れたと言われています。
 
 聖子ちゃんのあまりのチャレンジャーぶりにファンとして、どうしたんだろうと気を揉み始めた時期でもありました。
 
 そのラジカルさは、さらに激しさを増していくのでした。
 
 *T5Tさん、キラキラ華やかな動画をありがとうございます。
 
スポンサーサイト
[ 2011年03月22日 14:05 ] カテゴリ:松田聖子(シングル) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Chanchiki20

Author:Chanchiki20
FC2ブログへようこそ!

Chanchiki20と申します。 どうぞよろしくお願いします。

 趣味は、ネットサーフィン、音楽鑑賞、DVD鑑賞、読書、カラオケなどです。
 
 音楽は、古い曲が中心ですが、(ビートルズ、キャンディーズ、松田聖子等)、しいて最近の曲と言えば、ZARD、小柳ゆき、倉木麻衣などの曲を聴いています。

 映画は、ジャッキー・チェンや、007シリーズなどのアクション物が好きでした。 最近のものでは洋画や邦画の話題作をチェックしてちょくちょく観に行っています。

 読書は、小説(歴史、現代、未来)、エッセイ、実用書などいろいろ読みます。

 もっか、最もはまっているのは、松田聖子さんに関わるストーリーを展開することです。

 いつか長編小説を書き上げたいと思っています。

最新トラックバック
訪問者数
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。