松田聖子 Classic 聖子ちゃん!白書

松田聖子さんの原点 “聖子ちゃんの季節” にスポットを当てました!
松田聖子 Classic 聖子ちゃん!白書 TOP  >  スポンサー広告 >  松田聖子(シングル) >  秋は芸術に親しみ自分旅。 『野ばらのエチュード』 松田聖子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

秋は芸術に親しみ自分旅。 『野ばらのエチュード』 松田聖子

 
 秋は、芸術の季節。 作詞家の松本隆さんも俄然乗ってくるのでしょう。 聖子ちゃんを今度は、言わば野の花の女王、「野ばら」に見立てて自分探しの旅をしながら、より高い自分、より深い愛を見つける為の練習曲(エチュード)を奏でていく。 そんなモチーフが光っています。
 
 さらに「野ばら」は、ドイツの詩人ゲーテの戯曲では、気高く、麗しい花を自分の恋人に喩えて儚い恋を描いた作品として有名です。
 
 それを、「トゥルリラー、トゥルリラー♪」と風の流れのような音を擬音化したスキャットを効果的に織り込みながら象徴的に表現しています。
 
 これは何を表しているかというと、「風に吹かれてー♪」と続く部分にヒントがありました。 米国の歌手、ボブ・ディランが21歳の時に発表して大ヒットさせた話題の作品があります。 まさに、『風に吹かれて』という名前の曲です。 それについて有名な説明を行っています。
 
 その中で、「…ただ答えは風の中で吹かれている…前・後略」という、最近の「千の風になって」にも通じるような話をしています。
 
 つまり、“風に吹かれて自分探しの旅をしよう!”それが、野ばらへと成長させてくれるエチュードなんだよというような感じでしょうか。
 ですから、この「トゥルリラー トゥルリラー ♪」という風の音は実はとても重要なものなのだと思います。
 
 何気ないアイドル・ソングに見えて、実は文学センスがふんだんに詰まっている作品なんですね。
 
 
 
 少し悪戯気なマーメイドから一転、清楚で、純情可憐なお嬢さんに舞い戻ってきた感じの聖子ちゃん。 1年前の『風立ちぬ』に続いてグリコ、「ポッキー」のCMに起用され、北海道の函館を舞台に本人自身もCMに出演しています。
 
 この曲の作曲は、CMに合ったイメージ作りの関係でしょうか、ここのところすっかり常連になっていた呉田軽穂こと、ユーミンの作曲から1年以上ぶりに財津和夫さんにバトンタッチしました。
 
 ゆったりとしたテンポの中から穏やかな旅の旅情や旅の道すがらに好きな人への思慕を深めているヒロインの様子が心地よく浮び上がってきます。
 
 前作では妖艶なマーメイドを演じきって、トレードマークで愛嬌たっぷりの笑顔を封印していた観が有った聖子ちゃんでしたが、この曲では復活しました。 優しく、上品な笑顔が嬉しいですね。

そして、歌詞の中に実年齢が登場する曲としてはこの曲は、3曲目になります。 20歳(はたち)と歌われています。 この曲の前は3作目の『Eighteen』と、9作目『渚のバルコニー』のB面 『レモネードの夏』がそうですね。 節目ごとに年齢を織り込んでいることで、その時々の洒落たモニュメントになっています。
 
 この映像の中では、薄いローズ・ピンクのドレスがとっても似合っていて、まさに野ばらのように上品で清らかな表情の聖子ちゃんにほっとします。
 本当に秋らしくて落ち着いたいい曲ですね。
 
・函館など、ポッキーのCM撮影風景、他(アナザー・バージョンの音源です!)
 

スポンサーサイト
[ 2011年03月22日 14:34 ] カテゴリ:松田聖子(シングル) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Chanchiki20

Author:Chanchiki20
FC2ブログへようこそ!

Chanchiki20と申します。 どうぞよろしくお願いします。

 趣味は、ネットサーフィン、音楽鑑賞、DVD鑑賞、読書、カラオケなどです。
 
 音楽は、古い曲が中心ですが、(ビートルズ、キャンディーズ、松田聖子等)、しいて最近の曲と言えば、ZARD、小柳ゆき、倉木麻衣などの曲を聴いています。

 映画は、ジャッキー・チェンや、007シリーズなどのアクション物が好きでした。 最近のものでは洋画や邦画の話題作をチェックしてちょくちょく観に行っています。

 読書は、小説(歴史、現代、未来)、エッセイ、実用書などいろいろ読みます。

 もっか、最もはまっているのは、松田聖子さんに関わるストーリーを展開することです。

 いつか長編小説を書き上げたいと思っています。

最新トラックバック
訪問者数
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。