松田聖子 Classic 聖子ちゃん!白書

松田聖子さんの原点 “聖子ちゃんの季節” にスポットを当てました!
松田聖子 Classic 聖子ちゃん!白書 TOP  >  スポンサー広告 >  松田聖子(シングル) >  人魚姫になりたい! 『小麦色のマーメイド』 松田聖子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

人魚姫になりたい! 『小麦色のマーメイド』 松田聖子

 
 松本隆さんは、作詞の前に良く担当する歌手の人を観察するそうです。 そうして、イメージの湧かない人の作詞は決して行わないと言います。
 
 聖子ちゃんの曲の中には、たくさんの花の名前がタイトルの中や歌詞の中に登場します。 妖精も多いですね。
 
 天才作詞家の松本隆さんはもちろん、きっと、多くの作詞家の人が聖子ちゃんに対して抱くイメージは、やはり可憐な花や可愛らしい妖精などと重なるのでしょう。
 ファンが抱くイメージもまさに、その通りだと思います。
 
 そして、今回は、マーメイド。 いわゆる有名童話の「人魚姫」がモチーフになりました。
 
 初めて目にした妖艶な聖子ちゃん。 トロピカルで、艶やかなその姿には、思わず、うっとり見惚れてしまいます。
 
 
 
 う~んっ! 息を呑むほどに美しいですね。 エレガントなシルエットのフレア・スカートや胸元にフリルがいっぱいで、ふわふわのミニのドレスをまとったマーメイド・ルックはとっても良くお似合いです。

曲調はトロピカルな南の島のイメージですね。 ゆったりとした時の流れる楽園での夢のようなひとときを過ごしてるようでぴったりのものです。 こういう落ち着いたリズムでの聖子ちゃんの甘~い声は、まるでパイナップルジュースのように甘酸っぱくフレッシュな清涼感をもたらしてくれます。

まさに、楽園で出会ったマーメイド。 アンニュイな表情に悪戯っぽい瞳でこちらを見つめては下を俯く。 つぶらな瞳のウインクにもうメロメロです。
 
 ところで、「私、裸足のマーメイド♪」という歌詞の部分があります。 どういう意味でしょうか?
 もちろん、人間の女性ではあるけれども、人魚姫のように可愛い人という喩えであるのでしょうから、ある意味、当然とも言えますよね。
 
 ただ、それだけでは無く、実際には水、そして泳ぎの苦手な聖子ちゃんから連想して、歩くと大変な苦痛を味わった童話の中の人魚姫と対比させて、「泳ぎの得意な人魚になってあなたについて行きたいけれども、それはきっと叶わないことだわ」と幸福のさなかにあって一人不安におののいているヒロインを表しているのかもしれません。
 
 人魚姫のストーリーと、「嘘よ、本気よ」あるいは、「好きよ、嫌いよ」などのあまのじゃくな言葉使いから、そんな感覚を味わいました。 なかなか艶やかなばかりでなく味わい深い一曲です。

・超高画質。 最大化してぜひ目の前の聖子ちゃんを味わって下さい!

・ご存じ、青人魚! 人魚姫の決定版。
 
スポンサーサイト
[ 2011年03月22日 14:39 ] カテゴリ:松田聖子(シングル) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Chanchiki20

Author:Chanchiki20
FC2ブログへようこそ!

Chanchiki20と申します。 どうぞよろしくお願いします。

 趣味は、ネットサーフィン、音楽鑑賞、DVD鑑賞、読書、カラオケなどです。
 
 音楽は、古い曲が中心ですが、(ビートルズ、キャンディーズ、松田聖子等)、しいて最近の曲と言えば、ZARD、小柳ゆき、倉木麻衣などの曲を聴いています。

 映画は、ジャッキー・チェンや、007シリーズなどのアクション物が好きでした。 最近のものでは洋画や邦画の話題作をチェックしてちょくちょく観に行っています。

 読書は、小説(歴史、現代、未来)、エッセイ、実用書などいろいろ読みます。

 もっか、最もはまっているのは、松田聖子さんに関わるストーリーを展開することです。

 いつか長編小説を書き上げたいと思っています。

最新トラックバック
訪問者数
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。