松田聖子 Classic 聖子ちゃん!白書

松田聖子さんの原点 “聖子ちゃんの季節” にスポットを当てました!
松田聖子 Classic 聖子ちゃん!白書 TOP  >  スポンサー広告 >  松田聖子(シングル) >  聖子ちゃん18歳の記念碑 『Eighteen』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

聖子ちゃん18歳の記念碑 『Eighteen』

 
 聖子ちゃん初の両A面のレコードが、第3弾『風は秋色/Eighteen』としてリリースされました。 (CDが登場するまでは、レコードが発売され、表がA面、裏がB面)
 
 この『Eithteen』は、主にNHKの“レッツゴー・ヤング”という歌番組で披露されることが多かった曲です。
 
 ついにトップアイドルとしての地位を確立し、このレコードからオリコンのヒットチャート、24曲連続一位の記録がスタートしました。
 
 いよいよ松田聖子伝説の始まりです!
 
 
 
 とても乙女チックな雰囲気の曲で、可愛らしいですね。 首を大きく左右に振るところなどフランス人形のように首の長い聖子ちゃんならではの振り付けでしょう。
 
 肌は艶々で張りのあるつるつるゆで卵のような肌。 瞳はつぶらに輝きまぶたは一重が基調ながら二重に変わったりと表情の豊かさを見せています。
 
 真っ白な歯は、いきいきと輝き生命力に満ち溢れています。 そして、清純、可憐な育ちの良いお嬢さんといったそのルックスはアイドルとして十分に私たちを魅きつけて止まない魅力を放っています。
 
 『Eithteen』(エイティーン)。 この曲は、18歳のトップ・アイドルになった聖子ちゃんをフィーチャーしたまさに、アイドル・ソングの決定版です。
 
 芸能界に入るに当たって、反対の意向が強かった聖子ちゃんのお父さんは、1年間やってみて芽が出なかった場合には、芸能界をすぐにやめてもらうという条件を付けることによって芸能界入りを認めました。 その条件は、セカンド・シングル『青い珊瑚礁』の大ヒットによって、軽々とクリアできました。 ソニーのスカウトマンのお眼鏡は見事に適っておりましたね。 そして、聖子ちゃんは、アイドル歌手の道をもう何も臆することなく歩んでゆけるようになりました。 
 
 これ以降の聖子ちゃんはどんどんアカ抜けていってますます洗練されて行くことになります。 あの愛嬌たっぷりの聖子スマイル、一時代を画したヘアスタイルの聖子ちゃんカットもこの頃から確立していきました。
 
 この曲もそうですが、三浦徳子さんの作る曲は、現実の恋愛にはまだ到っていない少女の恋心を描いたものが多いように思います。 可愛い振付けとあいまってフレッシュな聖子ちゃんの魅力をグーンと引き出しています。
 
 
スポンサーサイト
[ 2011年03月22日 15:06 ] カテゴリ:松田聖子(シングル) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Chanchiki20

Author:Chanchiki20
FC2ブログへようこそ!

Chanchiki20と申します。 どうぞよろしくお願いします。

 趣味は、ネットサーフィン、音楽鑑賞、DVD鑑賞、読書、カラオケなどです。
 
 音楽は、古い曲が中心ですが、(ビートルズ、キャンディーズ、松田聖子等)、しいて最近の曲と言えば、ZARD、小柳ゆき、倉木麻衣などの曲を聴いています。

 映画は、ジャッキー・チェンや、007シリーズなどのアクション物が好きでした。 最近のものでは洋画や邦画の話題作をチェックしてちょくちょく観に行っています。

 読書は、小説(歴史、現代、未来)、エッセイ、実用書などいろいろ読みます。

 もっか、最もはまっているのは、松田聖子さんに関わるストーリーを展開することです。

 いつか長編小説を書き上げたいと思っています。

最新トラックバック
訪問者数
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。