松田聖子 Classic 聖子ちゃん!白書

松田聖子さんの原点 “聖子ちゃんの季節” にスポットを当てました!
松田聖子 Classic 聖子ちゃん!白書 TOP  >  スポンサー広告 >  松田聖子(シングル) >  伝説の始まり 歌手 松田聖子デビュー 『裸足の季節』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

伝説の始まり 歌手 松田聖子デビュー 『裸足の季節』

 
           「エクボの秘密あ・げ・た・い・わー!」
 
 
 資生堂のヤング化粧品のCMが、テレビから鮮烈に流れました。
 
そこからほとばしり出る聞いたことのないフレッシュでパワフルな歌声。
 
それが、聖子ちゃんのデビュー曲でした。
 
CMの映像に登場したのは、エクボがくっきり刻まれたモデルさん。
 
それでも、印象的な声の持ち主は誰だろうと、次第に注目が集まりました。
 
  
 
 
 
 聖子ちゃんのデビュー曲、『裸足の季節』は、資生堂『エクボ 洗顔フォーム』(当時)のタイアップ曲となりましたが、CMには、エクボが無いことから出演できずにテーマ・ソングだけがバックで流されることになりました。 映像出演には、くっきりと大きなエクボが印象的に刻まれたモデルでその後女優にも転進した山田由紀子さんが決まりました。 その為、CMソングを歌う聖子ちゃん本人はあまり目立ちませんでした。 そう、このデビュー曲は、名曲ながらもスーパー・アイドル 松田聖子ブレイクのきっかけにはならなかったのです。
 
 ミス・セブンティーン・コンテスト九州大会(聖子ちゃんが優勝)での収録テープで聖子ちゃんの歌声に惚れ込んだCBSソニー(当時)の若松宗雄ディレクターからその魅力的な声を買われて歌手にならないかとスカウトされただけあって、その歌唱力は、透明感があり、パワフルで、伸びやかな素晴らしいものとなっています。 えも言われぬようなロリータ・ボイスがまた魅力的です。
 
 歌手デビューの少し前からNHKの歌番組「レッツゴー・ヤング」にサンデーズのメンバーとしてレギュラー出演したり、ニッポン放送のラジオ番組「パンチ・パンチ・パンチ」にパーソナリティーとして早くも出演を果たしていました。
 そして、メジャーな歌謡番組への出演も歌手デビューから一か月以内の4月28日には、フジテレビの「夜のヒットスタジオ」で果たすことができました。 この番組は、老舗人気歌番組で、無名の新人が、おいそれと出演できる番組ではなかったのですが、スポンサーが、CMソングに起用された資生堂であった縁から、デビュー早々にしてビッグ・チャンスをつかみこのような晴れ舞台に出演することが叶いました。
 
 そんな人気歌謡番組初出演という緊張感張り詰める場面にあって聖子ちゃんは、司会者の井上順と芳村真理がしどろもどろになっている中でも、しっかり落ち着いたリアクションで応対していて、大物の片鱗を垣間見せています。
 
 歌いっぷりも堂々としていて、当時の所属事務所の相澤社長とデビュー前の毎日、ジョギングを行い近所の神社に立ち寄ってはトップ・スターになるんだと誓い合った成果が十分に表れているようでした。
 
 また、CMに絡めて曲を売り出したり、「ミス・ソニー」、「ポスト百恵ちゃん」等、聖子ちゃんに付いたキャッチ・フレーズからもトップ・アイドルへの期待が、初めから相当に強かったことを窺わせています。
 
 エクボの秘密… それは、あなたに「君の笑顔は可愛いねって」見初めてもらうためにできたのよ。 あなたと出会うためのパスポートだったの。 それから、“エクボ洗顔フォーム”で顔を丁寧に洗って、「君の素肌は透明感があってキレイだね」ってあなたに褒めてもらうためなのよ。
 
 
スポンサーサイト
[ 2011年03月22日 15:11 ] カテゴリ:松田聖子(シングル) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Chanchiki20

Author:Chanchiki20
FC2ブログへようこそ!

Chanchiki20と申します。 どうぞよろしくお願いします。

 趣味は、ネットサーフィン、音楽鑑賞、DVD鑑賞、読書、カラオケなどです。
 
 音楽は、古い曲が中心ですが、(ビートルズ、キャンディーズ、松田聖子等)、しいて最近の曲と言えば、ZARD、小柳ゆき、倉木麻衣などの曲を聴いています。

 映画は、ジャッキー・チェンや、007シリーズなどのアクション物が好きでした。 最近のものでは洋画や邦画の話題作をチェックしてちょくちょく観に行っています。

 読書は、小説(歴史、現代、未来)、エッセイ、実用書などいろいろ読みます。

 もっか、最もはまっているのは、松田聖子さんに関わるストーリーを展開することです。

 いつか長編小説を書き上げたいと思っています。

最新トラックバック
訪問者数
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。