松田聖子 Classic 聖子ちゃん!白書

松田聖子さんの原点 “聖子ちゃんの季節” にスポットを当てました!
松田聖子 Classic 聖子ちゃん!白書 TOP  >  スポンサー広告 >  雑感 >  日本のエネルギー、どうしたらいい?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日本のエネルギー、どうしたらいい?

 余りにも大きな被害をもたらした今回の東日本大震災の巨大津波を受けて深刻な二次被害を撒き起こしている福島第一原子力発電所の事故。
 原発の危険性と原発への拒否反応がクローズ・アップされています。 原発は、縮小、廃止すべしとの世論も高まっています。
 
 では、原発を廃止してそれで済むのでしょうか? 中国に抜かれて世界第3位の経済大国となってしまいましたが、依然、日本の工業力は世界トップ水準を守っていく必要があります。 資源のない国・日本は、工業製品を輸出して、外貨を稼がないことにはやっていけないからです。
 
 生産活動を活発に続けるためには、電力が必要不可欠です。 今年の一連の原発停止による節電強要事態を受け、生産活動は、大きく停滞してしまっております。 今後の被災地の復興需要を見込んでも、日本のGDP成長率は、0成長にしかならない見通しです。
 
 電気を極力使わないエコな生活スタイルは、一見、カッコ良く見えますが、経済活動は落ち込んで、韓国や中国などの新興国にどんどん水を空けられてしまいます。
 一度失ったシェアは中々取り戻すことが出来ません。
 
 やはり、電気を潤沢に使える状態にしておかないことには、日本の将来は暗いものとなってしまうことが必定だと思います。
 
 それには、圧倒的なパワーを誇る原子力発電にある程度、今後も頼っていかざるを得ないものと考えます。 ただし、今回のような原発事故を二度と起こすわけには行きませんので、徹底的な安全対策を考えた上で、原子力を活用していくことが大事なことだと思います。 ただ、単に原発は怖いから、止めようというのでは、日本自体が沈没してしまいかねません。
 
 失敗は成功の元。 今回の痛い原発事故を大きな教訓に2重3重の安全対策を施した安全な原発システムを開発して、世界にも安心して勧められるようなものにしていかなければならないと思います。 原発自体も重要な輸出産品の一つでもあります。 是非、原発事故の恐怖心にとらわれるだけでなく、積極的に正しい進むべき道を模索していくことが大切だと思います。
 
 日本には、夢の原子炉、高速増殖炉「もんじゅ」があります。 ウラン燃料を新たに追加しなくても核分裂が続いていく資源のない日本には、大変ありがたいものなのですが、不祥事や、ケアレス・ミス続きで中々ものになってくれません。
 こちらの技術については、世界でも有数の貴重な技術ですので、民間のノウハウや優秀な人材を思い切って投入した上で是非ものにしていただきたいと思います。
 
 そして、ここにも、今回の重大事故の教訓を元にした重厚な安全対策を施した上で実用化ができれば、電力事情が、画期的に大きな変化を見せることでしょう。
 どうか、真剣にものにしてもらいたいと願っています。
 
 それから、ベスト・ミックスということで言えば、より環境に優しい、地熱発電、風力発電、太陽光発電なども出来る限り奨励して、発展させていくことも必要だと思います。
 
 ただし、これらの発電での効率は、原子力とは比べ物にならないほど小さいものですから、あくまでもどれだけ補完出来るのかというレベルのものだと思います。
 それと、そうでなくても日本の電気料金は、先進各国に比べて割高なものとなっていますので、スーパー護送船団方式とも言われる地域独占の電力事業のみに固定するのではなく、発電事業の自由化をこれまで以上に大幅に進めて電気料金の引き下げに繋がるような競争を加えていくことも重要だと考えます。
 
 日本企業の国際競争力の面から見ても、そのように電力事情の大幅な見直し、再構築の時期に来ていると思います。
 
 いずれにしても、思い切った政策転換を図っていくことが重要なのではないでしょうか。
スポンサーサイト
[ 2011年06月18日 23:58 ] カテゴリ:雑感 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Chanchiki20

Author:Chanchiki20
FC2ブログへようこそ!

Chanchiki20と申します。 どうぞよろしくお願いします。

 趣味は、ネットサーフィン、音楽鑑賞、DVD鑑賞、読書、カラオケなどです。
 
 音楽は、古い曲が中心ですが、(ビートルズ、キャンディーズ、松田聖子等)、しいて最近の曲と言えば、ZARD、小柳ゆき、倉木麻衣などの曲を聴いています。

 映画は、ジャッキー・チェンや、007シリーズなどのアクション物が好きでした。 最近のものでは洋画や邦画の話題作をチェックしてちょくちょく観に行っています。

 読書は、小説(歴史、現代、未来)、エッセイ、実用書などいろいろ読みます。

 もっか、最もはまっているのは、松田聖子さんに関わるストーリーを展開することです。

 いつか長編小説を書き上げたいと思っています。

最新トラックバック
訪問者数
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。