松田聖子 Classic 聖子ちゃん!白書

松田聖子さんの原点 “聖子ちゃんの季節” にスポットを当てました!
松田聖子 Classic 聖子ちゃん!白書 TOP  >  スポンサー広告 >  Cherish >  運命の人と出会えた奇跡! 『Cause you're my destiny』 松田聖子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

運命の人と出会えた奇跡! 『Cause you're my destiny』 松田聖子

 2011年6月1日発売。 聖子ちゃんの最新アルバム。 『Cherish』(チェリッシュ)収録曲。
 
 9曲目、『Cause you're my destiny』。
 
 作詞: 松田聖子
 作曲: 松田聖子
 編曲: 宮野幸子
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 物悲しいピアノとトランペットの調べが、印象に残ります。
 
 この曲は、ニューヨークの洗練された香り高い、空気感を帯びています。
 
 これは、もう、聖子さんの好みが反映されているのではないでしょうか。 アレンジャーにしっかり自分の注文を伝えた上で、仕上げてもらっている、そんな感じがします。
 
 冒頭の「あなたの~お ♪」という辺りの唄い回しは、近年、日本でも良く聞かれるアーティスティックな響きが感じられます。
 それに、初期には、まったく使われなかったファルセットを取り入れて、歌の表現の幅を広げています。
 
 さすが、聖子さんは、新しい歌唱法にも積極的に挑戦し、歌に対する旺盛な意欲を見せてくれています。
 
 声自体も初期の頃から、次々と変遷しておりますが、唄い方自体にもメスを入れて、常に進化をし続けている聖子さんは凄いと思います。
 まさに、七色の声を持つ歌姫という感じではないでしょうか。
 
 別れてしまった愛しい人。 今は、どこで何を思いながら生きているの? 深い悲しみに襲われるこんな夜は、あの人の面影を偲んでは無性に涙を落とす。
 「Cause you're my destiny ♪」 そう、あなたは、私の運命の人だから。
 
 別れても愛しい人とは、かつての恋人、夫などが想定されますが、それに加えて、聖子さんの体の一部のように一体で離れがたい思いを持っていた父親やデビュー時から80年代をずっと一緒に歩んできた編曲家の大村雅朗さんへの気持ちも込められているように感じます。
 
 そんな聖子さんにとって、1997年はショックな出来事の重なった年でした。 1月に聖輝(世紀)の結婚と謳われ、世間を大いに賑わした当時の夫の神田正樹さんとの離婚。 半年後の6月末には、デビュー時から、聖子さんの曲の編曲を担当し、お兄さんのように慕っていた大村さんが46歳の若さで死去。 さらに、半年後の12月には、聖子さんの実の父、蒲池孜さんが72歳で逝去されました。
 
 この曲には、今は離れ離れとなってしまったそういう親しい人への思いも込められているように感じられます。
 
 「I love you forever and ever
  抱きしめて壊れるほど
  さよならは言えないままよ
  その胸にもう一度
  Cause you're my destiny ♪」
 
 私の前にもう一度現れて、そして、強く抱きしめて。 あなたがいなければ、今の私は無いのだから。
 
 聖子さんの人生の重みが感じられるいつまでも永遠に心に残る人への追憶と、寂寥感を綴った大人の心のラブ・ロマンスと云える作品だと思います。
スポンサーサイト
[ 2011年06月24日 00:07 ] カテゴリ:Cherish | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Chanchiki20

Author:Chanchiki20
FC2ブログへようこそ!

Chanchiki20と申します。 どうぞよろしくお願いします。

 趣味は、ネットサーフィン、音楽鑑賞、DVD鑑賞、読書、カラオケなどです。
 
 音楽は、古い曲が中心ですが、(ビートルズ、キャンディーズ、松田聖子等)、しいて最近の曲と言えば、ZARD、小柳ゆき、倉木麻衣などの曲を聴いています。

 映画は、ジャッキー・チェンや、007シリーズなどのアクション物が好きでした。 最近のものでは洋画や邦画の話題作をチェックしてちょくちょく観に行っています。

 読書は、小説(歴史、現代、未来)、エッセイ、実用書などいろいろ読みます。

 もっか、最もはまっているのは、松田聖子さんに関わるストーリーを展開することです。

 いつか長編小説を書き上げたいと思っています。

最新トラックバック
訪問者数
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。