松田聖子 Classic 聖子ちゃん!白書

松田聖子さんの原点 “聖子ちゃんの季節” にスポットを当てました!
松田聖子 Classic 聖子ちゃん!白書 TOP  >  スポンサー広告 >  Cherish >  自分から、アタック! 『未来だけを見つめたい』 松田聖子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

自分から、アタック! 『未来だけを見つめたい』 松田聖子

 2011年6月1日発売。 聖子ちゃんの最新アルバム。 『Cherish』(チェリッシュ)収録曲。
 
 8曲目、『未来だけを見つめたい』。
 
 作詞: 松田聖子
 作曲: 小倉良
 編曲: 小倉良、宮野幸子
 

 
 今をときめく“Perfume”より、遥か前にテクノ・ポップに取り組んだかつての個性的な名曲 『わがままな片想い』(天国のキッスB面)では、決して自分から言い寄ることはしない当時の典型的な女の子を演じていましたが、本来の聖子ちゃん自身は、松本隆さんの歌詞とは、裏腹、ずっと積極的な性質の人なんでしょう。
 
 この曲のスパッとした積極・果敢な姿勢こそが、聖子さんの生き方そのものを表しているかもしれません。
 
 自分及び、聴く人の中にもし、心に思う人がいるのなら引っ込み思案などにはならず、思い切って行動を起こすことが大切なことだと訴えかけているのだと思います。
 
 その結果、結ばれた二人、人生は、一度しかなく後悔先に立たず、当たって砕けろの精神を持ちましょう。 幸せは自分の手で掴み取らなければなりません。 その結果が例えば、玉砕であっても、それは、その人との縁が無かっただけのことで後から悔やむよりはずっとまし。  心がすっきりするはず。 そんな聖子さんのチャレンジ精神が、光っています。
 
 恋をしている人への応援歌とも言えるパイオニア精神溢れる聖子さんのありのままの姿勢が見える歌詞は、セルフ・プロデュース曲ならではの自由度の高い作品といえるのではないでしょうか。
 
 アメリカ文化に憧れる聖子さん。 こういう生き方、精神というものが、自然とアメリカン・スピリットと感応して惹かれ合うのでしょう。 聖子さんの曲は、アメリカン・ポップスの影響をありありと受けていることが伺われます。
 
 アレンジも、ピアノにギター、それにシンセサイザーをさらりと使った洗練されたものになっています。
 
 「一度しかないこの人生を
  輝かせたいの
  一人よりあなたと一緒なら
  輝けるでしょう
  こわがらないで心開き
  未来だけを見つめたい ♪」
 
 後悔しないためにも、自分にとって大切なことには積極的にチャレンジしましょうという人生のメッセージ・ソングにも聞こえる素敵なラブ・ソングです。
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
[ 2011年06月27日 00:01 ] カテゴリ:Cherish | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Chanchiki20

Author:Chanchiki20
FC2ブログへようこそ!

Chanchiki20と申します。 どうぞよろしくお願いします。

 趣味は、ネットサーフィン、音楽鑑賞、DVD鑑賞、読書、カラオケなどです。
 
 音楽は、古い曲が中心ですが、(ビートルズ、キャンディーズ、松田聖子等)、しいて最近の曲と言えば、ZARD、小柳ゆき、倉木麻衣などの曲を聴いています。

 映画は、ジャッキー・チェンや、007シリーズなどのアクション物が好きでした。 最近のものでは洋画や邦画の話題作をチェックしてちょくちょく観に行っています。

 読書は、小説(歴史、現代、未来)、エッセイ、実用書などいろいろ読みます。

 もっか、最もはまっているのは、松田聖子さんに関わるストーリーを展開することです。

 いつか長編小説を書き上げたいと思っています。

最新トラックバック
訪問者数
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。