松田聖子 Classic 聖子ちゃん!白書

松田聖子さんの原点 “聖子ちゃんの季節” にスポットを当てました!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

生命の不思議

 本当人間て不思議ですよね。 生命って、不思議ですよね。 「って、何の話だいっ!」 と突っ込みたくなるかと思いますが、今回はなんとも茫漠とした話題ですよね。

 

 それというのも、今年の日テレ24時間テレビで恒例の24時間マラソンのランナーが、はるな愛でしたよね。 いつも感動を巻き起こす、このイベント、はるな愛もご多分に漏れず感動を呼んで、がんばってくれました。 拍手を送りたいと思います。

 汗でメイクの落ちた姿は、おっさんそのものでしたが(笑)。

 

 今年は、所在不明高齢者や登記上死亡していない高齢者が続々と出てきて世間を驚かせました。 これについては、日本の戸籍抹消の要件が届出制になっているため、死亡届が出されない限りは登記簿抹消が出来ないという制度そのものに欠陥があるともいえます。 この機会に考え直してもらいたいものです。

 

 本来人間の寿命は、とにかく完璧に生きられたとして、120歳だそうです。 その証明とも言えるギネス記録に輝くフランス人女性が122歳であることを見てもうなずけそうです。

 

 結局、何を言いたいのかと申しますと、人間の耐用年数にしても、男性が女性をあるいは女性が男性を、好きになるというのもすべて遺伝子に組み込まれている訳で、ヒト・ゲノム解読計画により解明されたDNA分析により、その人が将来どのような病気をするのか、何歳ぐらいまで生きられるのかなど、大よその事が、あらかじめ分かってしまうそうです。

 

 では、遺伝子とは何でしょう。 簡単に言ってしまえば、コンピュータのプログラムのようなものです。 人の場合、音符に換算すると、地球を2~3周してしまうほどの分量になるそうです。 そのような遺伝子というプログラムが、人間の、あるいは、すべての生命体の細胞一つ一つの中に組み込まれている訳なんですから、まさに不思議なことです。

 

 男性でありながら、男性が好きだということは、本来の遺伝子の一部が置き換わってしまったのかも知れず、組み合わせの偶然なのでしょうか。

 

 「これはきっと、神様の悪戯なんだ!」などという言い方もありますよね。 遺伝子なんていう緻密なプログラム。 自然に出来るわけが無いと思います。 いきものって、本当は、神様の作ったからくり人形なのかもしれないなあ、なんて思ったりしました。


スポンサーサイト
[ 2010年09月09日 22:10 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Chanchiki20

Author:Chanchiki20
FC2ブログへようこそ!

Chanchiki20と申します。 どうぞよろしくお願いします。

 趣味は、ネットサーフィン、音楽鑑賞、DVD鑑賞、読書、カラオケなどです。
 
 音楽は、古い曲が中心ですが、(ビートルズ、キャンディーズ、松田聖子等)、しいて最近の曲と言えば、ZARD、小柳ゆき、倉木麻衣などの曲を聴いています。

 映画は、ジャッキー・チェンや、007シリーズなどのアクション物が好きでした。 最近のものでは洋画や邦画の話題作をチェックしてちょくちょく観に行っています。

 読書は、小説(歴史、現代、未来)、エッセイ、実用書などいろいろ読みます。

 もっか、最もはまっているのは、松田聖子さんに関わるストーリーを展開することです。

 いつか長編小説を書き上げたいと思っています。

最新トラックバック
訪問者数
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。