松田聖子 Classic 聖子ちゃん!白書

松田聖子さんの原点 “聖子ちゃんの季節” にスポットを当てました!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

振興銀破綻

 日本振興銀行は、元金融改革の旗手、カリスマなどともてはやされた木村剛被告により平成15年に中小企業、小口金融の救世主などとの旗印を掲げて鳴り物入りで設立された。

 

 木村被告は、当時小泉改革の懐刀、竹中平蔵氏のブレーンを務めていて、声高に金融改革を唱えていた。 不良債権の大幅な削減を迫られた金融機関は、その動向を戦々恐々と眺めていたという。

 

 その当人が、当時の金融相(竹中平蔵氏)に免許を申請して始めたのがこの新銀行なのだから、まさにインサイダーも甚だしい。

 

 そのような面々によって、行われた金融改革であり、派遣法改悪なのであるから、国民にとって良い政策であったわけが無い。

 

 当時の小泉総理は、「古い体質の自民党をぶっ壊す」などとぶち上げておいて、日本の内需、日本の若い人の生活、日本経済自体をぶっ壊してしまったのだ。

 

 若い人たちも政治に関心など持たなくてもまったく影響無いだろうと、つんぼ桟敷を決め込んでいては、自分たちの立場をますます悪くしていく一方になる。

 大いに関心を持ち、また、積極的に声を上げてもらいたい。

 そうでないと、この国は本当にダメになってしまいそうだ。

 

 日本振興銀行の破綻から、かつての金融改革の旗手、木村剛氏の凋落。そして、それにまつわることに思いをめぐらせてみた。


スポンサーサイト
[ 2010年09月10日 20:07 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Chanchiki20

Author:Chanchiki20
FC2ブログへようこそ!

Chanchiki20と申します。 どうぞよろしくお願いします。

 趣味は、ネットサーフィン、音楽鑑賞、DVD鑑賞、読書、カラオケなどです。
 
 音楽は、古い曲が中心ですが、(ビートルズ、キャンディーズ、松田聖子等)、しいて最近の曲と言えば、ZARD、小柳ゆき、倉木麻衣などの曲を聴いています。

 映画は、ジャッキー・チェンや、007シリーズなどのアクション物が好きでした。 最近のものでは洋画や邦画の話題作をチェックしてちょくちょく観に行っています。

 読書は、小説(歴史、現代、未来)、エッセイ、実用書などいろいろ読みます。

 もっか、最もはまっているのは、松田聖子さんに関わるストーリーを展開することです。

 いつか長編小説を書き上げたいと思っています。

最新トラックバック
訪問者数
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。