松田聖子 Classic 聖子ちゃん!白書

松田聖子さんの原点 “聖子ちゃんの季節” にスポットを当てました!
松田聖子 Classic 聖子ちゃん!白書 TOP  >  スポンサー広告 >  日記 >  尖閣諸島沖 中国漁船船長逮捕

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

尖閣諸島沖 中国漁船船長逮捕

 尖閣諸島沖で、海上保安庁の巡視船に衝突事故を起こした中国漁船、船長が逮捕拘束されてから、すでに10日余りになる。

 

 私は、当初から、船長に事情を聞いたなら、早々に開放すべきではないか、それよりももっと言えば、領海侵犯を認識して、慌てて引き上げようとしているのであるから、深追いはせず追い払う程度で良かったんではないかと感じていた。

 

 それが、ずるずると拘束を長引かせているために、中国、国内外の反日感情はますます高まってきているし、日本への観光ビザの発行要件の緩和などが功を奏して、富裕な層の日本への来日及び日本製品の購入などが順調に伸びていたところに今回のトラブルで、1万人で計画されていた日本への団体旅行が中止されたり、日本製品不買運動の機運が再び高まってきたりしている。

 

 今や、中国は、アメリカを抜いて日本にとって世界一の貿易相手国になっている。 (米国約15%、中国は約20%) それほど、相互依存関係が深まっているし、今年中には、40年に亘って守り続けてきた世界第2位のGDPも中国に抜かれることになりそうであるなど、中国の重要性はますます高まっていると云える。

 

 確かに日本の領土である尖閣諸島を守り続けることは重要であるが、そのために海上保安庁や自衛隊がしっかり守備を固めているのであるから、いたずらに大きな扱いにしてしまうのはいかがなものかと思える。

 韓国が実効支配している竹島もそうだが、今現在実効支配しているというその事実こそが重要であり(既得権)、それを犯すことをすれば、まさに戦争になってしまうのであるから、中国も国を挙げたあからさまな侵犯行為はできないであろう。

 そんなことになれば、日本の領土侵犯として安保条約の枠組みの中で尖閣諸島を認めている米国も助けてくれるだろう。

 

 だからこそ、基礎部分をしっかり固めて置くだけにして、余り騒ぎを大きくしないように早いところ収めてもらいたいものだ。 そうでなければ、中国世論がますます加熱して、尖閣諸島を自国の領土と確定しろという機運が高まっていき、中国政府自体が動かざるを得ない事態にも発展しかねない。 その為にも中国漁船船長は、穏便に時間を掛けず、開放してもらいたい。

 

 ロシアのような強硬な国であれば、ごねればごねるほど高額な賠償金を吹っかけることができるといったメリットがあるのだろうが、日本にとっては、長引かせて得なことは何も無いだろう。

 あいまいな領土問題を解決するためには、既得権を生かしながら、長期的な視点で、当事者間の粘り強い交渉を続けていくしかないと思う。

 

 


スポンサーサイト
[ 2010年09月19日 11:16 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Chanchiki20

Author:Chanchiki20
FC2ブログへようこそ!

Chanchiki20と申します。 どうぞよろしくお願いします。

 趣味は、ネットサーフィン、音楽鑑賞、DVD鑑賞、読書、カラオケなどです。
 
 音楽は、古い曲が中心ですが、(ビートルズ、キャンディーズ、松田聖子等)、しいて最近の曲と言えば、ZARD、小柳ゆき、倉木麻衣などの曲を聴いています。

 映画は、ジャッキー・チェンや、007シリーズなどのアクション物が好きでした。 最近のものでは洋画や邦画の話題作をチェックしてちょくちょく観に行っています。

 読書は、小説(歴史、現代、未来)、エッセイ、実用書などいろいろ読みます。

 もっか、最もはまっているのは、松田聖子さんに関わるストーリーを展開することです。

 いつか長編小説を書き上げたいと思っています。

最新トラックバック
訪問者数
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。