松田聖子 Classic 聖子ちゃん!白書

松田聖子さんの原点 “聖子ちゃんの季節” にスポットを当てました!
松田聖子 Classic 聖子ちゃん!白書 TOP  >  スポンサー広告 >  松田聖子(アルバム) >  あなたと出会い、一瞬の『時間旅行』 松田聖子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あなたと出会い、一瞬の『時間旅行』 松田聖子

 1986年6月1日発売の聖子ちゃん通算13枚目のオリジナル・アルバム。 『SUPREME』(スープリーム)収録曲。
 
 5曲目、『時間旅行』。
 
 作詞: 松本隆
 作曲: SEIKO
 編曲: 井上鑑
 
 
 
 ドラマチックな一瞬を捉えるのが巧妙な松本隆さん。
 
 今回は、成田空港の出発ロビーで偶然かつての恋人と出くわしてしまった。 そして、その隣には新しい彼女の姿が見える。
 という場面から、彼女の脳裏には、走馬灯のように思い出の時間旅行が始まるというストーリーになっています。
 
 普段の彼女は、すっかり今の自分の生活に浸りきっていて、過去を思い出したりすることも無かったのでしょう。 それが、彼との偶然の出会いによって、一気に過去へと旅するタイム・トリップをしてしまいました。 
 
 切なくもあり、楽しくもあったあの頃。 戻れるものなら戻りたいけれども、そんなことはできやしません。
 「せめて、別々の行き先に旅立つ前にお互いの瞳で会話をしましょう。 きっと通じるはずよ」と、心のメッセージを送るのでした。
 
 郷愁と哀切感漂うこの曲。 誰あろう聖子ちゃんの作曲によるものです。
 
 とても心に染みわたる穏やかで落ち着いたメロディー。 やがて盛り上がりに繋がっていき、印象的なサビの部分へと入ります。
 
 この、
    「もし、あの日に別れなければ
    同じ翼で旅してた
    時計の針は戻せないのね
    二度とあなたの腕には帰れない ♪」
 
 という部分、他の曲でも使われているメロディーではないかしら。 というデジャヴューに襲われてしまいます。
 
 それぐらいしっかりした心に残るメロディーなんだと思います。
 
 歌がうまくて、姿かたちが良いだけじゃなく、色々な才能を併せ持つ聖子ちゃんは、本当にすごい人だなーと感心しきりの一曲です。
 
 
スポンサーサイト
[ 2010年11月03日 21:19 ] カテゴリ:松田聖子(アルバム) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Chanchiki20

Author:Chanchiki20
FC2ブログへようこそ!

Chanchiki20と申します。 どうぞよろしくお願いします。

 趣味は、ネットサーフィン、音楽鑑賞、DVD鑑賞、読書、カラオケなどです。
 
 音楽は、古い曲が中心ですが、(ビートルズ、キャンディーズ、松田聖子等)、しいて最近の曲と言えば、ZARD、小柳ゆき、倉木麻衣などの曲を聴いています。

 映画は、ジャッキー・チェンや、007シリーズなどのアクション物が好きでした。 最近のものでは洋画や邦画の話題作をチェックしてちょくちょく観に行っています。

 読書は、小説(歴史、現代、未来)、エッセイ、実用書などいろいろ読みます。

 もっか、最もはまっているのは、松田聖子さんに関わるストーリーを展開することです。

 いつか長編小説を書き上げたいと思っています。

最新トラックバック
訪問者数
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。