松田聖子 Classic 聖子ちゃん!白書

松田聖子さんの原点 “聖子ちゃんの季節” にスポットを当てました!
松田聖子 Classic 聖子ちゃん!白書 TOP  >  スポンサー広告 >  松田聖子(アルバム) >  二人を呼んでる 『さざなみウェディングロード』 松田聖子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

二人を呼んでる 『さざなみウェディングロード』 松田聖子

 1985年6月5日発売の聖子ちゃん通算11枚目のオリジナル・アルバム。 『The 9th Wave』(ザ・ナインス・ウェーブ)収録曲。
 
 7曲目、『さざなみウェディングロード』。
 
 作詞: 来生えつこ
 作曲: 杉真理
 編曲: 大村雅朗
 
 
 
 『裸足の季節』から始まった聖子ちゃんの大好きな唄歌いの歩みも一つの区切りを迎えようとしていたこの時期にピッタリの曲が、まさにこの『さざなみウェディングロード』なのではないでしょうか。
 
 もはや周囲にも認められた婚約者同士のような二人が週末に訪れた海辺のコテージ。 一足早く目覚めた彼は、初夏の爽やかな空気をカーテンと窓を開けて部屋へと取り込んだ。
 
 そのむせ返るような塩の空気にようやく目を覚ました彼女は、陽光の眩しさと潮の香りに少したじろいでいたが、静かなさざなみの音に胸が躍りだしてきた。
 
 ここは、彼と二人だけのホリデー・リゾート。 聞こえるさざなみの砂浜は、二人を優しくいざなうウェディング・ロードのよう。 いつまでも寝ていては、もったいないわね。
 そんな波打ち際を歩くには素足が気持ちいい。 彼女の“裸足の季節”もここがクライマックスです。
 
 ウキウキした気分が全体に満ち溢れていてゴール・インは間近という二人を祝福しているかのようにまさにさざなみのような穏やかなメロディーが心地よく響いてきます。
 
 聖子ちゃんもシュー・クリームのように思いっきり甘いテーストの声で自分の幸せなシチュエーションそのままに聴かせてくれているSo Happyなプチ・ウェディング・ソングです。
 
 
スポンサーサイト
[ 2010年11月07日 11:53 ] カテゴリ:松田聖子(アルバム) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Chanchiki20

Author:Chanchiki20
FC2ブログへようこそ!

Chanchiki20と申します。 どうぞよろしくお願いします。

 趣味は、ネットサーフィン、音楽鑑賞、DVD鑑賞、読書、カラオケなどです。
 
 音楽は、古い曲が中心ですが、(ビートルズ、キャンディーズ、松田聖子等)、しいて最近の曲と言えば、ZARD、小柳ゆき、倉木麻衣などの曲を聴いています。

 映画は、ジャッキー・チェンや、007シリーズなどのアクション物が好きでした。 最近のものでは洋画や邦画の話題作をチェックしてちょくちょく観に行っています。

 読書は、小説(歴史、現代、未来)、エッセイ、実用書などいろいろ読みます。

 もっか、最もはまっているのは、松田聖子さんに関わるストーリーを展開することです。

 いつか長編小説を書き上げたいと思っています。

最新トラックバック
訪問者数
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。