松田聖子 Classic 聖子ちゃん!白書

松田聖子さんの原点 “聖子ちゃんの季節” にスポットを当てました!
松田聖子 Classic 聖子ちゃん!白書 TOP  >  スポンサー広告 >  松田聖子(アルバム) >  雨のリゾートの過ごし方?! 『MAUI』 松田聖子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

雨のリゾートの過ごし方?! 『MAUI』 松田聖子

 1984年12月8日発売の聖子ちゃん通算10枚目のオリジナル・アルバム。 『Windy Shadow』(ウィンディー・シャドウ)収録曲。
 
 7曲目、『MAUI』。
 
 作詞: 松本隆
 作曲: NOBODY
 編曲: 大村雅朗
 
 
 
 今回の曲のロケーションは、ハワイ、マウイ島の有名リゾート地、カアナパリの海がすぐ近くのホテルとなっていますね。
 
 晴天の比率の高い観光地にあって、雨に悩まされてしまうという少々ついていない状況が描かれています。
 
 もう、こうなったら、悪乗りして乗り切ってやろうと思ったのでしょうか。 彼氏が思い切った暴挙に出てしまいます。
 
 なんとプール・サイドで服を着ている彼女をいきなり後ろから押して、プールへ突き落としてしまったんです。
 
 それに対して、もちろんびっくり仰天したであろう彼女は、「どうせ雨で濡れてるし、服のまま泳ごう!」と彼氏の悪ふざけに猛烈に怒ることもしないで成り行きに任せるのでした。
 
 きっと、普段から彼の悪ふざけにはずっと付き合わされていて、慣れっこになっている面があったのでしょう。 彼女の腕時計が壊れてしまったことでさえも「時刻は永遠に二人の時間を縫いとめている」と脳天気に解釈しています。(笑)
 
 ここまで大らかに物事を受け止められる人がいたら、きっと幸せなこと請け合いでしょう。 ただ、相手には調子に乗らせすぎてしまう嫌いがあるかもしれません。 (爆)
 
 最後は、服のままプールで泳いでしまっているので、あまりに目立ち過ぎないように、水中に潜ったときに密かにキスをしてしまいましょうとお熱い関係を示したエンディングになっています。
 
 のどかな休日のひと時をあっけらかんと過ごす飛んだカップルの行動がコメディー・タッチに描かれた楽しい作品ですね。
 
 
スポンサーサイト
[ 2010年11月13日 23:57 ] カテゴリ:松田聖子(アルバム) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Chanchiki20

Author:Chanchiki20
FC2ブログへようこそ!

Chanchiki20と申します。 どうぞよろしくお願いします。

 趣味は、ネットサーフィン、音楽鑑賞、DVD鑑賞、読書、カラオケなどです。
 
 音楽は、古い曲が中心ですが、(ビートルズ、キャンディーズ、松田聖子等)、しいて最近の曲と言えば、ZARD、小柳ゆき、倉木麻衣などの曲を聴いています。

 映画は、ジャッキー・チェンや、007シリーズなどのアクション物が好きでした。 最近のものでは洋画や邦画の話題作をチェックしてちょくちょく観に行っています。

 読書は、小説(歴史、現代、未来)、エッセイ、実用書などいろいろ読みます。

 もっか、最もはまっているのは、松田聖子さんに関わるストーリーを展開することです。

 いつか長編小説を書き上げたいと思っています。

最新トラックバック
訪問者数
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。