松田聖子 Classic 聖子ちゃん!白書

松田聖子さんの原点 “聖子ちゃんの季節” にスポットを当てました!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

松田聖子の歩み(初期)②

聖子ちゃんの歩み年表
 
1981年 19歳
01月21日 『チェリーブラッサム』発売。
この曲で聖子ちゃんは初期の可愛さの頂点に立ったと言えるのではないでしょうか。 フランス人形や着せ替え人形の魅力を持つ聖子ちゃんが、最高のコスプレを発揮したのがこの曲だったと思います。 ヨーロッパのお姫様が身に着けるようなエレガントな衣装をふんだんに着用しています。 曲のエレガントさと合わせてお姫様の魅力を満喫できる一曲です。 (くねくね姫!?)
01月30日~02月09日 サンレモ音楽祭(パリ)出場のためヨーロッパへと旅立つ。 期間中、同行したお母さんと市内観光も楽しみました。
02月10日 第一回主演映画「野菊の墓」製作発表。 相手役の共演者募集に2万人もの応募者が集まる。
02月11日~ 初の全国縦断コンサート・ツアーの幕開け。 なんと年間69ヶ所を回るという超人気アイドルならではの過密なスケジュールとなりました。
02月11日 郡山市民会館「'81 First Kiss」
02月14日 平市民会館「'81 First Kiss」
02月15日 日立市民会館「'81 First Kiss」
02月21日 土浦市民会館「'81 First Kiss」
02月22日 上田市民会館「'81 First Kiss」

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

02月28日 徳島文化センター「'81 First Kiss」
03月01日 高知県民会館「'81 First Kiss」
03月07日 浜松市民会館「'81 First Kiss」
03月08日 長岡市立劇場「'81 First Kiss」
03月21日 金沢観光会館「'81 First Kiss」
03月22日 米子市公会堂 「'81 First Kiss」
03月27日 春の全国高校野球開会式に『青い珊瑚礁』のブラスバンド演奏が流れました。
04月01日 名古屋厚生年金会館「Spring Concert」
04月03日 宮城県民会館「Spring Concert」
04月05日 福岡郵便貯金会館「Spring Concert」
04月25日 長野市民会館「Spring Concert」
04月26日 山梨県民会館「Spring Concert」
04月29日 神奈川県民ホール「Spring Concert」
04月03日 TBS金曜劇場「玉ねぎむいたら…」に桜田淳子の妹役でゲスト出演。
04月05日~ ニッポン放送 SONY Night Square「松田聖子-夢で逢えたら」がスタート。
04月05日~ NHK「レッツゴーヤング」の司会をトシちゃんこと田原俊彦と共に1年間担当。
04月06日 大阪厚生年金ホール「Spring Concert」
04月07日 大阪厚生年金ホール「Spring Concert」
04月11日 札幌厚生年金会館「Spring Concert」
04月12日 札幌厚生年金会館「Spring Concert」
04月18日 日比谷野外音楽堂「聖子ビッグコンサート」
04月21日 『夏の扉』発売。
前曲の『チェリーブラッサム』が優美ではあるが、地味でマイナーな印象を与えた曲であったのに対して、この曲は、ブレイクした『青い珊瑚礁』、『風は秋色』同様、明るくはじけた曲になりました。 この曲になるとトップ・アイドルとしての確かな地位を固め、声の調子も悪くなる前で余裕があった為でしょうか、人知れず大きなチャレンジをしていました。
なんと振り付けを歌うたびに変えていたのですから。 当時は、気が付きませんでしたが、今、映像をよく観てみますと、この曲に一つとして同じ振り付けがないことが分かります。
 なんと、振り付けは専門の振り付け師がいた訳ではなく、聖子ちゃんご本人が自分で考えていたそうです。 だからこそ、そんなことが可能だったんですね。
 さらに、衣装のデザインやヘア・スタイルについても聖子ちゃん自ら提案して、それを形にしてもらっていたというのが実際だったそうです。
04月28日 葉山シーボニアマリーナ シナーラ号『夏の扉』発表会 船上放送局 HELLO SUMMER STATIONに出演。
昼のビデオ映像で聖子ちゃんのビキニ姿が映し出されると、TOP10番組の司会者がからかって、「聖子ちゃん、お腹がポッコリ出ていますね」と発言。 「はい。お昼をお腹いっぱい食べましたから」と軽く返して、決して悪びれたり、感情を露わにすることもなくさらりとかわします。 そんな気取りがなく気さくで親しみやすいところがまた、なんとも魅力的なところです。
05月04日 小倉市民会館「Spring Concert」
05月05日 別府国際観光会館「Spring Concert」
05月09日 サンシティー越谷市民ホール「Spring Concert」
05月10日 千葉文化会館「Spring Concert」
05月17日 読売ランド「Spring Concert」
05月21日 オリジナル・アルバム『Silhouette』発売。
作詞の三浦徳子さん、作曲の小田雄一郎さんをメインに据えたアルバム制作は、残念ながらこのサード・アルバムが最後となりました。
ここまでの聖子ちゃんとこの制作陣との相性は抜群でした。 素晴らしい作品を得たことによって聖子ちゃんの魅力が十二分に発揮され、聖子ちゃんがトップ・アイドルの階段を駆け上がるための大きな貢献をしてくれたお二人でした。。
05月30日 厚木市文化会館「Spring Concert」
05月31日 埼玉会館「Spring Concert」
06月06日 青森市民会館「Spring Concert」
06月07日 岩手県民会館「Spring Concert」
06月13日 飯田文化会館「Spring Concert」
06月14日 刈谷市民会館「Spring Concert」
06月27日 豊橋勤労会館「Spring Concert」
06月28日 桐産業文化会館「Spring Concert」
07月04日 松本社会文化会館「Spring Concert」
07月05日 狭山市民会館「Spring Concert」
07月21日 『白いパラソル』発売。
新曲『白いパラソル』謝恩のガーデンパーティーが高輪プリンスホテルで盛大に行なわれる。 聖子ちゃんは花火や金魚すくいを楽しんだり水芸を披露したりの大活躍のパーティーでした。
そして、いよいよ作詞家の松本隆さんをメインの製作者に迎えての初のシングル曲が、この『白いパラソル』です。 リリース・バージョンの他に未発表の初期バージョンも存在します。 声の嗄れてきた聖子ちゃんに苦心していた様子が窺われます。
08月08日 初の主演映画「野菊の墓」公開。
日本テレビ音楽祭/金の鳩賞受賞。
08月13日 『白いパラソル』が、TBS「ザ・ベストテン」番組史上初の初登場第1位を記録しました。
07月27日 中野サンプラザ「Nice Summer Seiko」
07月28日 神戸文化ホール「Nice Summer Seiko」
07月29日 名古屋市民会館「Nice Summer Seiko」
08月01日 松山市民会館「Nice Summer Seiko」
08月02日 大阪厚生年金ホール「Nice Summer Seiko」
08月04日 旭川市民文化センター「Nice Summer Seiko」
08月05日 釧路厚生年金体育館「Nice Summer Seiko」
08月06日 札幌厚生年金会館「Nice Summer Seiko」
08月11日 新潟県民会館「Nice Summer Seiko」
08月12日 鶴岡市文化センター「Nice Summer Seiko」
08月13日 秋田県民会館「Nice Summer Seiko」
08月18日 京都会館第一ホール「Nice Summer Seiko」
08月19日 和歌山県民ホール「Nice Summer Seiko」
08月25日 島原文化会館「Nice Summer Seiko」
08月26日 久留米市民会館「Nice Summer Seiko」
08月27日 長崎公会堂「Nice Summer Seiko」
09月06日 渋谷公会堂「Nice Summer Seiko」
09月15日 宇都宮市文化会館「'81 Autumn Tour」
09月19日 広島郵便貯金会館「'81 Autumn Tour」
09月23日 熊谷市民会館「'81 Autumn Tour」
09月27日 川越市民会館「'81 Autumn Tour」
10月04日 近江八幡市民会館「'81 Autumn Tour」
10月07日 『風立ちぬ』発売。
作曲の大滝栄一さん得意のナイアガラ・サウンドで幻想的に包み込むことで聖子ちゃんの喉を傷めて荒れた声を和らげる効果が発揮されました。
10月10日 豊田市民会館「'81 Autumn Tour」
10月17日 福島市文化センター「'81 Autumn Tour」
10月18日 前橋県民会館「'81 Autumn Tour」
10月21日 オリジナル・アルバム『風立ちぬ』発売。
聖子ちゃん本来の地声で歌われた最後のアルバムです。 幻想的なナイアガラ・サウンドに包まれ、ハスキーさが進み熟れたあんずのような甘酸っぱい声で歌われた収録作品には、えも言われぬ魅力があふれています。
松本隆さんが初めて全曲作詞と監修をされた素晴らしいアルバムとなりました。
10月25日 静岡市民文化会館「'81 Autumn Tour」
10月31日 加古川市民文化会館「'81 Autumn Tour」
11月01日 伊豆修善寺市民会館「'81 Autumn Tour」
11月07日 新居浜市民会館「'81 Autumn Tour」
11月08日 丸亀市民会館「'81 Autumn Tour」
11月14日 藤井寺市民会館「'81 Autumn Tour」
11月15日 鯖江市民会館「'81 Autumn Tour」
11月21日 相模原市民会館「'81 Autumn Tour」
11月22日 市原市民会館「'81 Autumn Tour」
12月31日 日本レコード大賞/ゴールデンアイドル賞受賞 「今年、辛かったことはなんですか?」との女性司会者からの質問に対し、「声が出なくなったことです。」と声を詰まらせたシーンには多くのファンが涙を誘われました。
12月31日 NHK「紅白歌合戦」に『夏の扉』で2回目の出場。
 
 
スポンサーサイト
[ 2012年03月02日 22:57 ] カテゴリ:松田聖子の歩み・初期 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Chanchiki20

Author:Chanchiki20
FC2ブログへようこそ!

Chanchiki20と申します。 どうぞよろしくお願いします。

 趣味は、ネットサーフィン、音楽鑑賞、DVD鑑賞、読書、カラオケなどです。
 
 音楽は、古い曲が中心ですが、(ビートルズ、キャンディーズ、松田聖子等)、しいて最近の曲と言えば、ZARD、小柳ゆき、倉木麻衣などの曲を聴いています。

 映画は、ジャッキー・チェンや、007シリーズなどのアクション物が好きでした。 最近のものでは洋画や邦画の話題作をチェックしてちょくちょく観に行っています。

 読書は、小説(歴史、現代、未来)、エッセイ、実用書などいろいろ読みます。

 もっか、最もはまっているのは、松田聖子さんに関わるストーリーを展開することです。

 いつか長編小説を書き上げたいと思っています。

最新トラックバック
訪問者数
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。