松田聖子 Classic 聖子ちゃん!白書

松田聖子さんの原点 “聖子ちゃんの季節” にスポットを当てました!
松田聖子 Classic 聖子ちゃん!白書 TOP  >  スポンサー広告 >  松田聖子(アルバム) >  目覚めなさい! 『Sleeping Beauty』 松田聖子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

目覚めなさい! 『Sleeping Beauty』 松田聖子

 1984年6月10日発売の聖子ちゃん通算9枚目のオリジナル・アルバム。 『Tinker Bell』(ティンカー・ベル)収録曲。
 
 9曲目、『Sleeping Beauty』。
 
 作詞: 松本隆
 作曲: 大村雅朗
 編曲: 大村雅朗
 
 
 
 アルバム『Tinker Bell』に収録されている曲は、全体的に長めの曲が多い為か全部で9曲です。
 
 その最後の曲が、この『Sleeping Beauty』です。 日本名は、いわゆる「眠れる森の美女」になりますね。
 
 ファンタジックなテーマのこめられたこのアルバムの最後を飾るのに相応しい作品です。
 
 このアルバムは、聖子ちゃんのおとぎ話の世界のヒロインのような可憐さをクローズアップしたアルバムなんですが、これ以降はぐっと大人の女性に進化した姿が描かれていきますので、乙女チックさを扱った最後のものでしょう。
 
 甘えたような上ずった声で囁くように歌い上げていくのは、「悲しい恋の傷という不幸の針に刺されて心を閉ざしていた乙女が、深く慈愛に満ちた心を持つ新しい恋人によって、再び明るい心を取り戻させてくれるくちづけを待っている…」というロマンチックな世界です。
 
 「あなたの影が静かに近づいて
  そっとくちびるに触れていくのよ ♪」
 
 「優しいKISSの途中で眼を開けて
  ぎゅっと背中を抱きしめてあげる ♪」
 
 などという幻想を抱いていると、…
 
 「まぶしい光の中 あなたが立っているわ
  微笑いながら 腕を差しのべてくれる ♪」
 
 ついに、あなたが私を目覚めさせる時が来た! クライマックスへと誘われていきます。
 
 そんなメルヘンチックで素敵なエンディングのラブ・バラードです。
 
 
スポンサーサイト
[ 2010年11月24日 00:12 ] カテゴリ:松田聖子(アルバム) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Chanchiki20

Author:Chanchiki20
FC2ブログへようこそ!

Chanchiki20と申します。 どうぞよろしくお願いします。

 趣味は、ネットサーフィン、音楽鑑賞、DVD鑑賞、読書、カラオケなどです。
 
 音楽は、古い曲が中心ですが、(ビートルズ、キャンディーズ、松田聖子等)、しいて最近の曲と言えば、ZARD、小柳ゆき、倉木麻衣などの曲を聴いています。

 映画は、ジャッキー・チェンや、007シリーズなどのアクション物が好きでした。 最近のものでは洋画や邦画の話題作をチェックしてちょくちょく観に行っています。

 読書は、小説(歴史、現代、未来)、エッセイ、実用書などいろいろ読みます。

 もっか、最もはまっているのは、松田聖子さんに関わるストーリーを展開することです。

 いつか長編小説を書き上げたいと思っています。

最新トラックバック
訪問者数
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。