松田聖子 Classic 聖子ちゃん!白書

松田聖子さんの原点 “聖子ちゃんの季節” にスポットを当てました!
松田聖子 Classic 聖子ちゃん!白書 TOP  >  スポンサー広告 >  松田聖子(アルバム) >  本当は男勝りよ! 『真っ赤なロードスター』 松田聖子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

本当は男勝りよ! 『真っ赤なロードスター』 松田聖子

 1984年6月10日発売の聖子ちゃん通算9枚目のオリジナル・アルバム。 『Tinker Bell』(ティンカー・ベル)収録曲。
 
 1曲目、『真っ赤なロードスター』。
 
 作詞: 松本隆
 作曲: 林哲司
 編曲: 船山基紀
 
 
 
 ロードスターというと、ほとんどの方が、マツダのロードスターを思い浮かべるかと思いますが、この曲の誕生した1984年当時には、その車はまだ影も形も現わしていませんでした。
 
 ただ、聖子ちゃんの名前の由来は、1979年にサン・ミュージックの先輩、太川陽介の恋人役として共演した『おだいじに』という日本テレビ系ドラマの中の芸名兼役名として誕生したものでした。 名前の良く知られた大企業(MAZDA、SEIKO)の名前を二つ組み合わせることによって知名度と親しみ易さなどを狙って付けられたと言います。
 
 先に“新田明子”という芸名を示されましたが、なんかパッとしない名前だと乗り気ではなかったところ、もう一つの候補名として示されたのが、その“松田聖子”という名前でした。 そちらの方が断然良いということで喜んで決めてもらったそうです。
 
 その名字にあたるマツダがその後ライト・ウェイト・オープンカーの代名詞になるぐらいヒットさせたのがユーノス・ロードスター(後のマツダ・ロードスター)です。
 この曲が、その車種と一致するタイトルだったというのは、聖子ちゃんとの少なからぬ運命的出会いを感じます。
 
 そうなると、この曲に登場する車は何かと想像しますと、“ロードスター”という名称の発祥地であるイギリスの車で当時まだ現役で使用できていたジャガー Eシリーズ3 のロードスターしかないと思われます。 レース仕様でもありますので、まさに打って付けです。
 

 
 のっけから繰り出される豪快なエンジン音。 ライバルの新車のエンジンから煙を巻き上げさせるほど熱くさせるレース魂。
 迫力と意外性のある曲展開が繰り広げられます。
 
 そして、曲のロケーションなのですが、狭い日本の海岸通りなどでは特に当時から渋滞が酷くて、レースどころではありません。 男の子たちの名前も日本人に付けた愛称などではなく文字通り友人達の名前でしょう。 従って、この曲の舞台は日本ではなくて、若者文化が花開いていた70年代のアメリカを想定しているんじゃないかと思われます。
 
 そう、アメリカを舞台に、か弱く、可憐にしか見えない聖子ちゃんが、男勝りのレース・ガールスターとして走り屋の男の子たちを蹴散らして一泡吹かせるというレース・ファンタジーのヒロインになっているのですね。
 
 実際の聖子ちゃんも、この頃は、それまでのおしとやかな純情・可憐路線からよりアクティブにメイク、ヘア・スタイル、コスチュームなど挑戦的な試みを繰り返すようになり、イメージ・チェンジを果たしつつある頃でした。
 
 初期からの男性ファンにとっては、聖子ちゃん、ちょっと違うのではないかとその攻撃的な姿勢にたじろぎ始めていた時期だったかもしれません。 そして、聖子ちゃん自身が作り上げたかわいこちゃんのイメージを自ら壊しにかかっていたのかもしれません。
 
 「私は、その姿ばかりではないのよ! もっと男勝りで、強気な面だってあるのだから、そちらも受け入れて欲しいわ。」という自己主張をし始めたのでしょう。
 
 そんな一面を感じ取って、松本隆さんが、ダイレクトにぶつけて来たのがこの『真っ赤なロードスター』なんだと思います。
 
 このファンタジックなアルバムの第一曲目を務めたのは、インパクトがあって攻撃的、そう、聖子ちゃん自身を見た目はスマートで華麗だけれど実はパワフルな“真っ赤なロードスター”に見立てたレース・ファンタジーといえる躍動的なナンバーです。
 
 
 
スポンサーサイト
[ 2010年12月05日 14:06 ] カテゴリ:松田聖子(アルバム) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Chanchiki20

Author:Chanchiki20
FC2ブログへようこそ!

Chanchiki20と申します。 どうぞよろしくお願いします。

 趣味は、ネットサーフィン、音楽鑑賞、DVD鑑賞、読書、カラオケなどです。
 
 音楽は、古い曲が中心ですが、(ビートルズ、キャンディーズ、松田聖子等)、しいて最近の曲と言えば、ZARD、小柳ゆき、倉木麻衣などの曲を聴いています。

 映画は、ジャッキー・チェンや、007シリーズなどのアクション物が好きでした。 最近のものでは洋画や邦画の話題作をチェックしてちょくちょく観に行っています。

 読書は、小説(歴史、現代、未来)、エッセイ、実用書などいろいろ読みます。

 もっか、最もはまっているのは、松田聖子さんに関わるストーリーを展開することです。

 いつか長編小説を書き上げたいと思っています。

最新トラックバック
訪問者数
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。