松田聖子 Classic 聖子ちゃん!白書

松田聖子さんの原点 “聖子ちゃんの季節” にスポットを当てました!
松田聖子 Classic 聖子ちゃん!白書 TOP  >  スポンサー広告 >  松田聖子(アルバム) >  女の子は玩具じゃないわ! 『Bye-bye-playboy』 松田聖子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

女の子は玩具じゃないわ! 『Bye-bye-playboy』 松田聖子

 1983年6月1日発売の聖子ちゃん通算7枚目のオリジナル・アルバム。 『ユートピア』収録曲。
 
 7曲目、『Bye-bye-playboy』。
 
 作詞: 松本隆
 作曲: 財津和夫
 編曲: 大村雅朗
 
 
 
 文字通り、プレイボーイの彼氏との別れを決意し、彼への思いを断ち切ろうという女性の気持ちを描いた作品です。
 
 この曲に登場する男性像は、一見すると、かつて大ヒットして、“サザンオールスターズ”のデビュー曲、『勝手にシンドバッド』のタイトルにも引用されたピンクレディーの『渚のシンドバッド』に登場するプレイボーイとダブル部分があります。
 
 「あなたは視線に気付き あの娘にかくれて 合図した
  あとで君に電話するよと 意味有りげに目くばせをして♪」
 
 この部分ですとか、
 
 「Good bye-bye Playboy かっこいいけど♪」
 
 などが、相当すると思います。 ところが曲調は、まったく異なります。 『渚のシンドバッド』のプレイボーイは、浮気者であることは誰もが分かっているけれども、ついつい彼の手に乗ってしまう“憎めない恋泥棒”なのです。 ひと時だけの火遊びであっても、うっとりと楽しんでしまえれば、それでもかまわないというノリが有ります。
 
 ところが、この曲の彼氏は、同じように軽いノリであっても、大っぴらでは無くこそこそと浮気を繰り返しているために、それがばれた時には相手の女性に大きな痛手を与えてしまうことになります。
 
 アバンチュール気分を楽しませるタイプと本気にさせておきながら、失望感を与えてしまうタイプという違いが有るのでしょう。
 きっと、後者はプレイボーイとしては、失格の部類に入ってしまう人ですね。 (笑)
 純真で、潔癖な女の子をだまして泣かせるようなことをしてはいけません。 (爆)
 
 最初、穏やかで優しい語り口調で、彼の素行についての描写が続いていきます。 そして、「真剣に彼を好きになっている女の子の心をもてあそぶ様なことが平気でできるような人は許せない。 もう、彼とは縁を切ることにしよう。」 そんな気持ちが盛り上がっていきます。
 
 その結果、突入するサビのフレーズ。
 
 「Good bye-bye Playboy … ♪」の一連の印象的なリフレインに繋がっていきます。
 
 すると、曲調が一気に変わって、哀愁と悲壮感が漂う力強い歌い方になります。 ヒロインの女性の決然とした気持ちが伝わってくるようです。 そう、聖子ちゃんの感情移入の見事さが、ここでもしっかりと発揮されていて、胸にぐっと迫ってきます。
 
 聖子ちゃんの穏やかな序章と、厳しいクライマックスの歌い分け、イントロの演奏の長さ、エンディングのきっぱりとした短さなど、この曲を印象深くさせる演出がいくつも用意されている不思議な魅力のあるBroken Heart ナンバーだと思います。
 
 
スポンサーサイト
[ 2010年12月29日 23:18 ] カテゴリ:松田聖子(アルバム) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Chanchiki20

Author:Chanchiki20
FC2ブログへようこそ!

Chanchiki20と申します。 どうぞよろしくお願いします。

 趣味は、ネットサーフィン、音楽鑑賞、DVD鑑賞、読書、カラオケなどです。
 
 音楽は、古い曲が中心ですが、(ビートルズ、キャンディーズ、松田聖子等)、しいて最近の曲と言えば、ZARD、小柳ゆき、倉木麻衣などの曲を聴いています。

 映画は、ジャッキー・チェンや、007シリーズなどのアクション物が好きでした。 最近のものでは洋画や邦画の話題作をチェックしてちょくちょく観に行っています。

 読書は、小説(歴史、現代、未来)、エッセイ、実用書などいろいろ読みます。

 もっか、最もはまっているのは、松田聖子さんに関わるストーリーを展開することです。

 いつか長編小説を書き上げたいと思っています。

最新トラックバック
訪問者数
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。