松田聖子 Classic 聖子ちゃん!白書

松田聖子さんの原点 “聖子ちゃんの季節” にスポットを当てました!
松田聖子 Classic 聖子ちゃん!白書 TOP  >  スポンサー広告 >  松田聖子(アルバム) >  冬の一大 ラブ・バラード 『真冬の恋人たち』 松田聖子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

冬の一大 ラブ・バラード 『真冬の恋人たち』 松田聖子

 1982年11月10日発売の聖子ちゃん通算6枚目のオリジナル・アルバム。 『Candy』(キャンディ)収録曲。
 
 10曲目、『真冬の恋人たち』。
 
 作詞: 松本隆
 作曲: 大村雅朗
 編曲: 大村雅朗
 
 
 
 まさに、ファンタスティックな曲ですね!
 
 初めてこの曲を聞いたときの衝撃は、忘れられません。
 
 なんと、美しいラブ・ファンタジーなんだろう。 これほど美しく幻想的なラブ・バラードは、それまで聴いたことがありませんでした。
 今でも、そうです。 聖子ちゃんのアルバム曲には、宝石のごとく素晴らしい曲がずらりと揃っていますが、その中でも私のNo.1ですね。
 
 白く、美しい氷の世界で、繰り広げられる素敵なカップルのラブ・エピソード。 その微笑ましくも暖かなやり取りが、ジワーッと心に沁み込んできて、とっても幸せな気持ちにさせてくれます。
 
 あー、こんな風に恋人と過ごす時間。 それこそが人間として生まれてきた最高の特権なのではないかなと感じながら、いつしか自分がその世界の主人公になったような素敵な気分を味わえます。
 
 聖子ちゃんの甘く、優しい声には、幸せオーラが滲み出ていて、きっと歌いながら頭の中では本当に恋人とのロマンスを楽しんでいるのでしょう。 そう感じるくらい、素敵な輝きを放っています。
 
 歌詩の世界では、次のやり取りに胸がキュンッとなって、ノック・アウトされてしまいます。
 
 「可愛いね! 君。 声を作って
  ねえ、一人きりなの? さっきの人の真似をする あ・な・た
  いいえ、先約が有るの 残念ね。
  心に決めてる人なのよ。
  誰でしょうね 誰でしょうね 私の恋人
  あなたは自分を指差して 自惚れ屋さんね 得意顔
  それでいいわ それでいいわ あなたが大好き! ♪」
 
 いやあ、素敵な曲ですね。 胸がジーンとしてしまいます。
 
 この曲は、とてももったいないことにアルバムの中にひっそりと佇む隠れた名曲なんですが、冬になると、ラジオなどでは、結構流れてくる冬の定番曲の一曲になっています。
 
 きっと、この曲の良さを理解している人が結構いてくれて、リクエストされたり、選曲されたりするんだと思います。 とってもうれしいことです。
 
 このアルバム『Candy』には、“Candy”と名乗るのに相応しい甘く、可愛らしい曲ばかりが、ズラリと並んでいます。
 
 そうなると、一体どの曲が、タイトル・ナンバーなんだろうと悩んでしまいますが、最後を飾るこの“真冬”とも銘打っている完全無欠なスイート・ナンバーこそが、やはり、タイトル・ナンバーで決まりなんだと思います。
 
 冬を彩るこの素敵な曲をどうぞ、多くの人に味わっていただきたいなと願っています。
 
 
スポンサーサイト
[ 2011年01月04日 22:47 ] カテゴリ:松田聖子(アルバム) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Chanchiki20

Author:Chanchiki20
FC2ブログへようこそ!

Chanchiki20と申します。 どうぞよろしくお願いします。

 趣味は、ネットサーフィン、音楽鑑賞、DVD鑑賞、読書、カラオケなどです。
 
 音楽は、古い曲が中心ですが、(ビートルズ、キャンディーズ、松田聖子等)、しいて最近の曲と言えば、ZARD、小柳ゆき、倉木麻衣などの曲を聴いています。

 映画は、ジャッキー・チェンや、007シリーズなどのアクション物が好きでした。 最近のものでは洋画や邦画の話題作をチェックしてちょくちょく観に行っています。

 読書は、小説(歴史、現代、未来)、エッセイ、実用書などいろいろ読みます。

 もっか、最もはまっているのは、松田聖子さんに関わるストーリーを展開することです。

 いつか長編小説を書き上げたいと思っています。

最新トラックバック
訪問者数
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。