松田聖子 Classic 聖子ちゃん!白書

松田聖子さんの原点 “聖子ちゃんの季節” にスポットを当てました!
松田聖子 Classic 聖子ちゃん!白書 TOP  >  スポンサー広告 >  松田聖子(アルバム) >  未練を断ち切りたいの! 『レモネードの夏』 松田聖子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

未練を断ち切りたいの! 『レモネードの夏』 松田聖子

 1982年5月21日発売の聖子ちゃん通算5枚目のオリジナル・アルバム。 『Pineapple』(パイナップル)収録曲。
 
 7曲目、『レモネードの夏』。
 
 作詞: 松本隆
 作曲: 呉田軽穂
 編曲: 新川博
 
 
 
 知る人ぞ知る、シングルA面曲『渚のバルコニー』のB面『レモネードの夏』です。 聖子ちゃんのオリジナル・アルバムでは通常、シングルB面曲は入らないですからとても珍しいパターンです。
 
 もしかして、一押しの曲なので、もう一度多くのファンの人に聞いてもらいたいという意図があったのかもしれません。
 
 その分、オリジナル曲を収録できる数が1曲少なくなってしまったので、次回作のオリジナル・アルバム『Candy』でシングル曲を1曲外して調整したということが考えられます。 『小麦色のマーメイド』を食ってしまうなんて、う~ん『レモネードの夏』強しという感じです。
 
 この曲は、とても不思議な曲なんです。 彼に逢えればまだ肌寒い初夏の避暑地が、熱気のボルテージがパーッと上がって一気に夏に変わってしまうと歌っていながら、失恋の曲なんですよね。
 
 避暑地・高原のイメージが、同じ軽井沢でしたので、『風立ちぬ』の続編かなとも考えてみたのですが、時間の経過が、半年しか経っていないですし、続編としてのニュアンスが全然合いませんので、それはないだろうと思います。
 
 彼女が1年前のゴールデン・ウィークに遊びに来た軽井沢で、彼に声を掛けられ、巡り合った二人。 彼は、地元の人でした。 彼の知っている様々な素敵な場所を案内してもらったり、一緒にショッピングをしたりして過ごしているうちに二人は恋に落ちていきました。
 
 そうやって、何度か彼女が会いに行ったり、彼が東京まで車で彼女に会いに来たりしてお付き合いをしていましたが、当時は、インターネットも携帯電話も無く、また、長野新幹線も上信越自動車道も全然できていない頃でしたから、けっこうな遠距離恋愛となってしまったのでしょう。 それが二人に対しての大きな物理的な壁となって立ちはだかりました。
 
 いつしか、彼の心は離れていってしまったのです。 地元で彼女ができたのかもしれません。
 
 「あの親切で、優しかった彼が、どうして? 私には、信じられないわ!?」
 
 そのようにして、辛い失恋を経験した彼女でしたが、どうしても一つの区切りがつけたくて、今回、彼と過ごした思い出の地へと再び訪ねて来たのでした。
 
 もちろん、彼と会う約束も、連絡も取ったりはしていません。 ただ、彼と一緒に“レモネード”を飲んだりして楽しく過ごした思い出の白い喫茶店へと入り、もしかして、彼もここにやってくるかもしれない。 と、かすかな期待を抱きながらその店で時間を過ごしています。
 
 つまり、“胸の痛みを忘れるのに1年かかったわ”とか、“逢いたいのは未練じゃなく、さよならって、涼しく言うためよ”と強がりをいいながら、実は、未練がまだ、たっぷり残っているのでした。
 
 もしかして、もう一度彼と逢えたら、やり直せるかもしれない。 私を抱き寄せて、「ごめんね!」と謝ってくれるかもしれない。 そんなことを期待せずにはいられない彼女なのでした。
 
 それこそが、
 
 「揺れる木漏れ日を見たの 
  あとあなたに逢えれば
  もうひと足早い夏 ♪」
 
 という明るいフレーズに繋がってくるのではないかと思います。
 “揺れる木漏れ日”と共に、あなたが私の前に今にも現れそう。 彼女は、そんな感覚を覚えているのではないでしょうか。
 
 そして、結局、彼と逢えなかったり、もし逢えたとしても、彼にその気の無いことがはっきりした時には、その時こそは、もう、この恋のことは終わりにしよう。 そう心に誓って訪れたのではないかと思われます。
 
 そのように、レモネードのキーンと冷えてる甘酸っぱい味と癒やされかけた失恋の痛みを重ね合わせていて、聖子ちゃんの哀切感が漂う切なげな声と、かすかな期待のこもった明るさが入り混じる複雑な感情を描いた心に響く一曲です。
 
 
スポンサーサイト
[ 2011年01月18日 21:36 ] カテゴリ:松田聖子(アルバム) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Chanchiki20

Author:Chanchiki20
FC2ブログへようこそ!

Chanchiki20と申します。 どうぞよろしくお願いします。

 趣味は、ネットサーフィン、音楽鑑賞、DVD鑑賞、読書、カラオケなどです。
 
 音楽は、古い曲が中心ですが、(ビートルズ、キャンディーズ、松田聖子等)、しいて最近の曲と言えば、ZARD、小柳ゆき、倉木麻衣などの曲を聴いています。

 映画は、ジャッキー・チェンや、007シリーズなどのアクション物が好きでした。 最近のものでは洋画や邦画の話題作をチェックしてちょくちょく観に行っています。

 読書は、小説(歴史、現代、未来)、エッセイ、実用書などいろいろ読みます。

 もっか、最もはまっているのは、松田聖子さんに関わるストーリーを展開することです。

 いつか長編小説を書き上げたいと思っています。

最新トラックバック
訪問者数
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。