松田聖子 Classic 聖子ちゃん!白書

松田聖子さんの原点 “聖子ちゃんの季節” にスポットを当てました!
松田聖子 Classic 聖子ちゃん!白書 TOP  >  スポンサー広告 >  松田聖子(アルバム) >  夢うつつであなたと旅するの 『パイナップル・アイランド』 松田聖子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

夢うつつであなたと旅するの 『パイナップル・アイランド』 松田聖子

 1982年5月21日発売の聖子ちゃん通算5枚目のオリジナル・アルバム。 『Pineapple』(パイナップル)収録曲。
 
 2曲目、『パイナップル・アイランド』。
 
 作詞: 松本隆
 作曲: 原田真二
 編曲: 大村雅朗
 
 
 
 これまでで、最もスイートでPOPな聖子ちゃんの出現です。
 
 それまで、こんなに甘い聖子ちゃんの声は聴いたことがなかったのでした。 この曲で、この『Pineapple』というアルバムに対する印象が一気に決まってしまいました。
 
 トロピカルな南国のシュロの木の葉陰でふと眠りに落ちると、そこは見たこともない夢の世界。 珊瑚の海深くへとボーイ・フレンドと旅して回ります。…
 
 なんて、夏らしい素敵な曲なんだろうと1曲目の『P・R・E・S・E・N・T』共々この2曲を聴いただけで、もうこの『Pineapple』というアルバムをすぐに気に入ってしまいました。
 私にとって、この後の曲も含めて結局、このアルバム全体を大好きにさせてくれたきっかけの曲と言えます。
 
 この後に登場するシングルA面曲の『小麦色のマーメイド』を始め、圧倒的なスイート路線へと歩んでいくその第一歩となった曲なのではないでしょうか。 そういう面では、その後の聖子ちゃんを決定付けた斬新でエポック・メイキングな曲、そして、アルバムと言うことができると思います。
 
 この曲のイメージとしては、
 
 古くは、乙姫様に案内されて浦島太郎が訪れた竜宮場。
 また、幼い男女二人っきりで、文明の発展していない孤島へと流されて、試行錯誤しながら成長していく姿を描いた当時14歳だったブルック・シールズ主演の映画『青い珊瑚礁』。
 果ては、海物語のマリンちゃんを彷彿とさせてくれるとびっきり明るくてカラフルな南の珊瑚礁の海が楽しく描かれている作品だと思います。
 
 オレンジ、黄色、青などの色鮮やかな原色の熱帯魚たちが大量に泳ぐ珊瑚礁の海の中を表しているかのような様々な効果音も曲の面白さを増してくれていて、ウキウキした気分にさせてくれます。
 
 ところで、この曲の歌詞のテロップを見て、おやっ、あの言葉は本当は、別だったのかと思うようなことはありませんか?
 
 私の場合、二つの言葉を勘違いして聞き取っていたことに気がつきました。
 
 一つ目: ねえ、鯛魚のジルバ ← × 熱帯魚のジルバ ← ○
 
 二つ目: 常夏色の風      ← × ココナツ色の風  ← ○
 
 ※ タイのことを鯛魚というのかな?なんて思ってました。 (笑)
    それと、ココナツ色と言いますと、表面の小麦色と中身のココナッツ・ミルクの白とどっちなんだろうなんて、迷いそうです。 (難)
 
 そんな、ちょっとした空耳アワーも楽しめそうな曲ですね!
 
 
 また、小麦色と言えば、当時のサン・オイルの代名詞-“コパトーン”が、しっかり固有名詞で出てきますね。 もし、NHKで歌うことになったら、“サン・オイル”に変えて歌わされたかもしれません。 (爆)
 
 当時は、文字通りコパトーンで、きれいに肌を小麦色に焼いた女の子がたくさんおりました。 結構、小麦色の肌って可愛くて魅力的でした。 そんな女の子を目の前にしたら、本当にドギマギしちゃいそうですね。
 
 最近は、まったく日焼けしないようにUVケア・クリームでしっかり紫外線をはねつけているか、逆に真っ黒に焼いているかのどちらかに傾いてしまっていて、丁度良い小麦色に焼いている女の子が少なくなったように思います。
 
 そんな様々な海にまつわる情景などが思い浮かんでくるとっても軽快で、ファンタスティックな聖子ちゃんの一つの転機にもなった抜群に夏らしいナンバーです。
 
*レッツゴー・ヤングでは、アルバム曲が結構披露されました。 「コパトーン」までは行きませんでしたね。 
 
スポンサーサイト
[ 2011年01月22日 22:10 ] カテゴリ:松田聖子(アルバム) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Chanchiki20

Author:Chanchiki20
FC2ブログへようこそ!

Chanchiki20と申します。 どうぞよろしくお願いします。

 趣味は、ネットサーフィン、音楽鑑賞、DVD鑑賞、読書、カラオケなどです。
 
 音楽は、古い曲が中心ですが、(ビートルズ、キャンディーズ、松田聖子等)、しいて最近の曲と言えば、ZARD、小柳ゆき、倉木麻衣などの曲を聴いています。

 映画は、ジャッキー・チェンや、007シリーズなどのアクション物が好きでした。 最近のものでは洋画や邦画の話題作をチェックしてちょくちょく観に行っています。

 読書は、小説(歴史、現代、未来)、エッセイ、実用書などいろいろ読みます。

 もっか、最もはまっているのは、松田聖子さんに関わるストーリーを展開することです。

 いつか長編小説を書き上げたいと思っています。

最新トラックバック
訪問者数
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。