松田聖子 Classic 聖子ちゃん!白書

松田聖子さんの原点 “聖子ちゃんの季節” にスポットを当てました!
松田聖子 Classic 聖子ちゃん!白書 TOP  >  スポンサー広告 >  松田聖子(アルバム) >  破局の予感! 『黄昏はオレンジ・ライム』 松田聖子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

破局の予感! 『黄昏はオレンジ・ライム』 松田聖子

1981年10月21日発売の聖子ちゃん通算4枚目のオリジナル・アルバム。 『風立ちぬ』収録曲。
 
 7曲目、『黄昏はオレンジ・ライム』。
 
 作詞: 松本隆
 作曲: 鈴木茂
 編曲: 鈴木茂
 
 

 
 全体的なメロディー、雰囲気には、牧歌的で、のどかな響きが感じられますが、実は、ヒロインには、静かな決意が芽生え始めているのでした。
 
 現在、恋人関係にある彼とは、ある程度長い付き合いがありますが、これまでも彼女には、彼の都合や気分によって約束や予定をあっさりと変えられてしまうということがしばしば有ったのでしょう。
 
 そのたびに彼女は悲しかったり、やりきれない思いを味合わされてきたのですが、好きになった彼のこと、ある程度大目に見てあげてきたのでした。 それでも、余りにそういうことがたび重なり、いつしか彼女にもフラストレーションがたまっていました。
 
 そして、今回は、楽しみにしている大好きな映画を彼と一緒に見に行くデートの約束をしていました。
 
 今度こそ、まさか、すっぽかさないでしょうねと思いながら、いそいそとお洒落をして、デートに出掛ける準備を整えていました。
 
 ところが、出発の時間どころか、いつまで待っても彼は、やって来ません。 何か急用ができたのであれば、電話を一本くれればいいのにその電話さえもありません。 そう、彼は、何も変わってくれませんでした。 いつもの気まぐれか、急用にしても連絡なんて彼女にしなくても用事ができたのだと諦めてくれるだろうと、勝手に自分の都合の良いように解釈してしまっているのでしょう。
 
 待っている人の気持ちなんて、ちっとも分かってくれない、なんてツレナイ人なんでしょうと、彼女は、すっかり憂鬱になってしまいました。
 
 そして、『黄昏はオレンジ・ライム』です。
 
 夕陽や夕焼けというのは、普通、明るいオレンジ色か穏やかな赤をイメージしますが、そこにほろ苦くすっぱいライムの黄緑色が加わると、とたんにこげ茶色になってしまいます。
 
 ようするに、彼女の気持ちは、もはや色褪せた夕焼けのようであって、この黄昏時の彼女の気持ちもまさに、たそがれてしまったという状況なのではないでしょうか。
 
 今回のデートは諦め、よそ行きの服もすでに部屋着に着替えてしまいました。 そして、失恋の味のようにほろ苦くすっぱいライム・ジュースをグラスに注ぎ、口にしようとしています。
 
 「It's too late グラスに映る
  It's too late 夕陽を見てたら
  不思議に泣けてきたの
  It's too late ♪」
 
 英語の部分にもし字幕をつけるとしたら
 
  もう、遅すぎるわ グラスに映る
  もう、おしまいね 夕陽を見てたら
  不思議に泣けてきたの
  もう、おしまいよ
 
 そんな感じだと思います。
 
 もちろん、彼が失地回復を図って、どんでん返しをするという可能性も無くはありませんが、少なくとも彼女には、“破局の予感”を押しとどめることはできないでしょう。
 
 導入部分では、静かに入って行き、次第に哀愁と迫力を帯びていく声。 聖子ちゃんの主人公になりきってしまうという感情移入の持って行き方には、まさに神がかり的な凄さを感じずにはいられません。
 
 歌の情景が、鮮やかに目の前に現れてくるかのようです。
 
 そのように、一つの恋の夕暮れを描いたセンチメンタルで、まるで、映画のワン・シーンのようなナンバーです。
 
  
スポンサーサイト
[ 2011年01月26日 20:44 ] カテゴリ:松田聖子(アルバム) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Chanchiki20

Author:Chanchiki20
FC2ブログへようこそ!

Chanchiki20と申します。 どうぞよろしくお願いします。

 趣味は、ネットサーフィン、音楽鑑賞、DVD鑑賞、読書、カラオケなどです。
 
 音楽は、古い曲が中心ですが、(ビートルズ、キャンディーズ、松田聖子等)、しいて最近の曲と言えば、ZARD、小柳ゆき、倉木麻衣などの曲を聴いています。

 映画は、ジャッキー・チェンや、007シリーズなどのアクション物が好きでした。 最近のものでは洋画や邦画の話題作をチェックしてちょくちょく観に行っています。

 読書は、小説(歴史、現代、未来)、エッセイ、実用書などいろいろ読みます。

 もっか、最もはまっているのは、松田聖子さんに関わるストーリーを展開することです。

 いつか長編小説を書き上げたいと思っています。

最新トラックバック
訪問者数
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。