松田聖子 Classic 聖子ちゃん!白書

松田聖子さんの原点 “聖子ちゃんの季節” にスポットを当てました!
松田聖子 Classic 聖子ちゃん!白書 TOP  >  スポンサー広告 >  松田聖子(アルバム) >  転ぶまでつかまえないで 『いちご畑でつかまえて』 松田聖子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

転ぶまでつかまえないで 『いちご畑でつかまえて』 松田聖子

 1981年10月21日発売の聖子ちゃん通算4枚目のオリジナル・アルバム。 『風立ちぬ』収録曲。
 
 4曲目、『いちご畑でつかまえて』。
 
 作詞: 松本隆
 作曲: 大滝詠一
 編曲: 多羅尾伴内
 
 
 
 魔法の世界での恋を描いたような幻想的でメルヘンチックなこの曲『いちご畑でつかまえて』は、コンセプトとタイトル・イメージが、他の作品からイメージを得たものではないかと想像されます。
 
 一つ目の曲のコンセプトなのですが、ビートルズのアルバム『マジカル・ミステリー・ツアー』の一曲でもあるシングル曲の『ストロベリー・フィールズ・フォーエバー』(孤児院「いちご畑」よ、永遠に!)という前衛的な曲に着想を得てるのではないかと思われます。 この曲を支配しているとてもサイケデリックなメロディーとエンディングのフェード・アウトに続く意表をつく再フェード・インなどが、それに当たると思います。
 
 二つ目にタイトル・イメージの方なのですが、『~何々場所~でつかまえて』という言い方を流行らせた作品にサリンジャーという作家の『ライ麦畑でつかまえて』という小説があります。
 この小説もとても前衛的であったのと、また、反体制的で古い概念を壊そうというような作品でした。 そして、当時の世界中の若者に受け入れられ熱狂的に支持された小説でした。
 
 もちろん、この『いちご畑でつかまえて』が前衛的で、反体制的だなんてことはまったくありません。 それらの作品からヒントをもらっているというだけのことだと思います。
 
 この『いちご畑でつかまえて』という作品は、これまでの概念を打ち破る挑戦的で不思議な魅力を醸し出す。 まさに“マジカル・ミステリー・ツアー”を試みた作品なのではないでしょうか。
 
 幻想的な朝もやの立ち込めるいちご畑を舞台に恋の鬼ごっこを展開するというのですから、普通ではありえないことですよね。 幼稚園の生徒同士か? はたまた、キャベツ畑での蝶々の恋の戯れ合いか?  いいえ、どちらでもありません。 そう、これはメルヘンの世界なんですね。
 
 小説の中で描かれた不思議の世界の傑作が、『不思議の国のアリス』であるとすれば、音楽として作られた不可思議なメルヘン作品こそが、この『いちご畑でつかまえて』なのだと思います。
 
 本当に不思議な感覚を与えてくれるメロディーが聖子ちゃんの甘ったるい乙女チックな声と表現力によって心地良く可愛らしいファンタジーとして描き出されています。
 
 聴く人を幻想的なメルヘンの世界へと誘う聖子ちゃんの声はとっても魅力的です。 そして、大滝詠一さんのナイヤガラ・サウンドと謳われる幻想的にエコーを効かせたサウンドもまた聖子ちゃんの新しい魅力をたっぷりと引き出してくれています。
 
 最後に加わっているメルヘンらしい可愛らしさをいっそうアピールしているかのような“くしゅんっ!”というクシャミの音はとてもコミカルでキュートです。
 
 さらに、エンディングを飾っている
 
 「Bidan Bidan Bidubidubidan
    Bidan Bidan bidubidudan
    ……… ♪」
 
 と、調子を変えながらリフレインするスキャットは、聖子ちゃんの声が微妙にハモっている音声多重録音になっていて、左右の耳から囁きかけるように入って来る甘酸っぱい声がまた耳がくすぐったい感じがしてとても気持ちが良いんですよね。
 
 そんな新感覚で、とっても可愛らしいメルヘンチックなナンバーです。
 
*ピンク・ドレスのクシュン! 
 
スポンサーサイト
[ 2011年01月29日 23:23 ] カテゴリ:松田聖子(アルバム) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Chanchiki20

Author:Chanchiki20
FC2ブログへようこそ!

Chanchiki20と申します。 どうぞよろしくお願いします。

 趣味は、ネットサーフィン、音楽鑑賞、DVD鑑賞、読書、カラオケなどです。
 
 音楽は、古い曲が中心ですが、(ビートルズ、キャンディーズ、松田聖子等)、しいて最近の曲と言えば、ZARD、小柳ゆき、倉木麻衣などの曲を聴いています。

 映画は、ジャッキー・チェンや、007シリーズなどのアクション物が好きでした。 最近のものでは洋画や邦画の話題作をチェックしてちょくちょく観に行っています。

 読書は、小説(歴史、現代、未来)、エッセイ、実用書などいろいろ読みます。

 もっか、最もはまっているのは、松田聖子さんに関わるストーリーを展開することです。

 いつか長編小説を書き上げたいと思っています。

最新トラックバック
訪問者数
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。