松田聖子 Classic 聖子ちゃん!白書

松田聖子さんの原点 “聖子ちゃんの季節” にスポットを当てました!
松田聖子 Classic 聖子ちゃん!白書 TOP  >  スポンサー広告 >  松田聖子(アルバム) >  心がピンクに染まるの! 『花びら』 松田聖子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

心がピンクに染まるの! 『花びら』 松田聖子

 1981年5月21日発売の聖子ちゃん通算3枚目のオリジナル・アルバム。 『Silhouette ~シルエット~』収録曲。
 
 9曲目、『花びら』。
 
 作詞: 三浦徳子
 作曲: 小田裕一郎
 編曲: 大村雅朗
 
 
 
 乙女の情熱的な心象風景を描き出したようなこの曲『花びら』は、アレンジもいいですね。 心のデリケートな琴線を表しているかのような高音の鉄琴でしょうか「ティン・ティリ・リリン・ティン・ティン … ♪」その単調に繰り返すリズムもまた心を打ちます。
 
 聖子ちゃんの声はとても若々しく、はつらつとした清らかなその声でこの曲の世界へとぐいぐい引き込まれていきます。
 
 この曲では、「渦巻く 心に風の花びら……」 と、心の動きをそんな風に抽象的に表現しているところが、またポエジーで素敵なところだと感じられます。
 
 ところで、聖子ちゃんのオリジナル曲にはもう一曲『花びら』という曲があります。 2005年4月発売の『fairy』(フェアリー)というアルバムの3曲目です。 そちらの作詞は、聖子ちゃん自身によるものなのですが、このアルバムの曲は忘れ去られてしまったのでしょうか?
 こちらの『花びら』もとても素敵な曲なので、そのような理由ではないことを願わずにはいられません。 後の方の曲も確かに“花びら”がキー・ワードになっていると思われるので、たぶん曲名がタブってしまったのは、仕方がなかったのでしょうね。
 
 もう一つ、こちらの曲には、聖子ちゃんの曲にはあまり見当たらないテーマが内包されているように思います。
 私もこの曲をはじめて聴いた時には、心がピンクに染まりました。 (笑)
 
 二番の歌詞を聴いているとなんだかメロディーに後から詩を当てはめていったようだなという感覚を覚えます。
 
 「ひと夏の出来事じゃ
  終わらない予感なの
  二十歳前はじめての
  渦巻く心に風の花びら ♪」
 
 この夏の恋は、もっと発展をして新たな経験が私を待っていそう…。 そんな予感と淡い期待をしている乙女の心の内が描かれているのではないでしょうか。
 
 自分は、まったくの純真無垢な女の子だと思っていたのに、好きな彼の腕の中に抱かれている夢を見たりする。 これはいったいどういうことなの? そんな疑問が湧いてくるけれどもそれこそが人間の二面性、或いは、少女から大人へと成長していく…などのこのアルバム・テーマの「シルエット」を示しているのだと思います。
 
 テンポの良さやミステリアスなところ、そして聖子ちゃんのデリケートで丁寧な歌い方に加えて、ここぞというところでの絶妙なしゃくり上げによって歌の表情がとっても豊かなものになっています。
 まったくもって、聖子ちゃんは、可愛らしい歌い方のテクニックに掛けては天下一品ですね。
 
 さらに、エンディングに奏でられるバイオリンの激しい音色が、胸の中に渦巻いていたつむじ風が次第に大きくなり、心の中の嵐へと発展していく様子が表されているようで甘酸っぱい情感と共に心に響いてくるちょっぴりこそばゆいような一曲です。
 
 
スポンサーサイト
[ 2011年02月04日 04:29 ] カテゴリ:松田聖子(アルバム) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Chanchiki20

Author:Chanchiki20
FC2ブログへようこそ!

Chanchiki20と申します。 どうぞよろしくお願いします。

 趣味は、ネットサーフィン、音楽鑑賞、DVD鑑賞、読書、カラオケなどです。
 
 音楽は、古い曲が中心ですが、(ビートルズ、キャンディーズ、松田聖子等)、しいて最近の曲と言えば、ZARD、小柳ゆき、倉木麻衣などの曲を聴いています。

 映画は、ジャッキー・チェンや、007シリーズなどのアクション物が好きでした。 最近のものでは洋画や邦画の話題作をチェックしてちょくちょく観に行っています。

 読書は、小説(歴史、現代、未来)、エッセイ、実用書などいろいろ読みます。

 もっか、最もはまっているのは、松田聖子さんに関わるストーリーを展開することです。

 いつか長編小説を書き上げたいと思っています。

最新トラックバック
訪問者数
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。