松田聖子 Classic 聖子ちゃん!白書

松田聖子さんの原点 “聖子ちゃんの季節” にスポットを当てました!
松田聖子 Classic 聖子ちゃん!白書 TOP  >  スポンサー広告 >  松田聖子(アルバム) >  『白い貝のブローチ』 秋には似合わないわ! 松田聖子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『白い貝のブローチ』 秋には似合わないわ! 松田聖子

 1981年5月21日発売の聖子ちゃん通算3枚目のオリジナル・アルバム。 『Silhouette ~シルエット~』収録曲。
 
 2曲目、『白い貝のブローチ』。
 
 作詞: 松本隆
 作曲: 財津和夫
 編曲: 戸塚修
 
 
 
 「ハイビスカス髪にさし
  今日は逢いに来たのに ♪」
 
 地味でお洒落にも無頓着だった女の子が、艶やかなハイビスカスの花を髪に飾って胸ときめかせながら彼との待ち合わせ場所に訪れてみるとそこにはもう暗雲が垂れ込めていました。
 
 「思いもよらない、別れ話が待っていたんです。 そういえば、今年の夏休み中は、あれだけ盛んに色々話しかけてくれた彼の様子がおかしくて、極端に言葉数が少なくなっていました。
 もともとそんなにおしゃべりではない私との組み合わせでは、2人の間にはすっかり静まり返った時が流れていたの。
 
 あの頃から、きっと他に好きな娘ができていたのかもしれないわ。
 地味な私より、派手で明るく活発な娘と知り合ったら、私のことなど、退屈に思えてしまうのに決まっているもの。」
 
 作詞家、松本隆さんが、聖子ちゃんに初めて提供した曲は、聖子ちゃんにとって初めての本格的な失恋の曲なのでした。
 
 失恋を予感しているような曲は、アルバム・ナンバーとしてありましたが(『花時計咲いた』)、この曲のようなはっきりとした別れの曲は、初めてです。
 
 聖子ちゃんの声は、終始哀調を帯びていて、切ない気持ちがにじみ出ています。 常に曲の世界へと没入する聖子ちゃんは、人一倍多感な女の子なんですね。
 
 「少しだけサンセット
  離れるシルエット
  暮れなずむ愛は
  さよなら
  白い貝のブローチは
  似合わないわ秋風 ♪」
 
 韻を踏んだ散文詩のような松本隆さんの芸術的な歌詞がまた秀逸です。 同じメロディーを2度、3度と繰り返しその中に当てはめた詩によって的確に悲しい別れの場面が描かれていますので、絵画的な客観性をもって鑑賞できる曲になっています。
 
 それによって、強烈に悲しいシチュエーションであるのにもかかわらず一段引いた視点から眺めることができてこの曲のテーマの悲壮感を薄めてくれているように思います。
 
 「白い貝のブローチを
  海に捨てて泣いたの ♪」
 
 さらに、ヒロインの「もっと明るく積極的な女の子になって彼を見返してあげるわ」という気持ちまで伝わってきて、詩の持つ力に驚かされます。
 
 ポエジーな情景描写と共に「“銀色の時”」から「“突然シルエット”」と恋の持つ“明るさ”と“影”についてその明暗をはっきり描いているこの曲『白い貝のブローチ』こそが、実はこのアルバム『Silhouette ~シルエット~』のタイトル・ナンバーなのではないかと思います。
 
 そんな3枚目のオリジナル・アルバムにして、ついに訪れた聖子ちゃん初の失恋ソングです。
 
 
スポンサーサイト
[ 2011年02月09日 18:21 ] カテゴリ:松田聖子(アルバム) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Chanchiki20

Author:Chanchiki20
FC2ブログへようこそ!

Chanchiki20と申します。 どうぞよろしくお願いします。

 趣味は、ネットサーフィン、音楽鑑賞、DVD鑑賞、読書、カラオケなどです。
 
 音楽は、古い曲が中心ですが、(ビートルズ、キャンディーズ、松田聖子等)、しいて最近の曲と言えば、ZARD、小柳ゆき、倉木麻衣などの曲を聴いています。

 映画は、ジャッキー・チェンや、007シリーズなどのアクション物が好きでした。 最近のものでは洋画や邦画の話題作をチェックしてちょくちょく観に行っています。

 読書は、小説(歴史、現代、未来)、エッセイ、実用書などいろいろ読みます。

 もっか、最もはまっているのは、松田聖子さんに関わるストーリーを展開することです。

 いつか長編小説を書き上げたいと思っています。

最新トラックバック
訪問者数
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。