松田聖子 Classic 聖子ちゃん!白書

松田聖子さんの原点 “聖子ちゃんの季節” にスポットを当てました!
松田聖子 Classic 聖子ちゃん!白書 TOP  >  スポンサー広告 >  松田聖子(アルバム) >  さりげなくギンギラギン! 『冬のアルバム』 松田聖子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

さりげなくギンギラギン! 『冬のアルバム』 松田聖子

 1980年12月1日発売の聖子ちゃん通算2枚目のオリジナル・アルバム。 『North Wind』(ノース・ウィンド)収録曲。
 
 4曲目、『冬のアルバム』。
 
 作詞: 三浦徳子
 作曲: 小田裕一郎
 編曲: 信田かずお
 
 
 
 アンニュイでお洒落なボサノヴァ・テイストのこの曲を改めて聴き直してみますと、まだジャンプ・アップしたばかりの純情、可憐なアイドル・スター聖子ちゃんにとってみればけっこう濃厚でアダルトな曲だったんだなということが分かって驚きました。
 
 このアルバムが発売されて聴いていた当時は、聖子ちゃんにしては、珍しい歌い方で、どことなくお洒落な曲だななどと軽く聞き流していたように思います。
 
 ところが、
 
 「あなたの部屋を訪ねた
  冬の午後の日
  グレイのソファーにもたれ
  愛を綴るわ ♪」
 
 完全に曲解のしようのない愛の営みですね。 そして、
 
 「だから、今
  Hold me tight,hold me tight hm … きつく、きつく抱きしめて
  Kiss me please             キスしてちょうだい
  Hold me tight,hold me tight hm …
  Kiss me please ♪」
 
 当時は、“ホーミ・タイト”を“ホーミ・チャイ”とアメリカ人の女の子風に発音していて、聖子ちゃんさすがだななどと、脳天気に流して深い意味を考えてもみませんでした。
 タ行を“チャ・チ・チュ・チェ・チョ”で発音するのが当時のアメリカの女の子のかわいこぶりっ子でした。 (笑)
 
 ボサノヴァのお洒落な雰囲気と、聖子ちゃん初の囁くようなウィスパー・ボイス(半分ほど息を漏らしながら歌い、上品さと甘さを醸し出す歌い方)にすっかり騙されていましたね。
 
 そういう意味では、このような大人の曲をうまくカムフラージュして聖子ちゃんにさりげなく歌わせてしまう試みは、ばっちり成功したと言えるのだと思います。
 
 シングル・ナンバーで、聖子ちゃんが恋愛成就して甘い恋人関係を歌った曲は、9曲目の『渚のバルコニー』まで無く、まだ1年半も先のことでしたから、相当に進んだ冒険的な曲だったと言えるのではないでしょうか。
 
 三浦徳子さんは、さすがに女流の作詞家だけのことがあって、恋愛表現が大胆で、ダイレクトですね。 その点、男性の書く詩の方が、抽象的で、ソフト・フォーカスのかかっている感じがしますので、感受性の違いがしっかり現れていると思います。
 
 作品としては、恋人と過ごす気だるく甘い午後の雰囲気が、お洒落でムーディーに描かれていますし、聖子ちゃんの歌い方も見事に溶け込んでマッチしているように思います。 ムード音楽として素晴らしい出来映えの曲なのではないでしょうか。
 
 そんな、聖子ちゃん初となるさりげなくギンギラギンな情熱の隠されたボサノヴァ・ナンバーです。
 
 
スポンサーサイト
[ 2011年02月12日 20:27 ] カテゴリ:松田聖子(アルバム) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Chanchiki20

Author:Chanchiki20
FC2ブログへようこそ!

Chanchiki20と申します。 どうぞよろしくお願いします。

 趣味は、ネットサーフィン、音楽鑑賞、DVD鑑賞、読書、カラオケなどです。
 
 音楽は、古い曲が中心ですが、(ビートルズ、キャンディーズ、松田聖子等)、しいて最近の曲と言えば、ZARD、小柳ゆき、倉木麻衣などの曲を聴いています。

 映画は、ジャッキー・チェンや、007シリーズなどのアクション物が好きでした。 最近のものでは洋画や邦画の話題作をチェックしてちょくちょく観に行っています。

 読書は、小説(歴史、現代、未来)、エッセイ、実用書などいろいろ読みます。

 もっか、最もはまっているのは、松田聖子さんに関わるストーリーを展開することです。

 いつか長編小説を書き上げたいと思っています。

最新トラックバック
訪問者数
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。