松田聖子 Classic 聖子ちゃん!白書

松田聖子さんの原点 “聖子ちゃんの季節” にスポットを当てました!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

君の瞳に恋してる! 『Oh! baby』 松田聖子

 2011年6月1日発売。 聖子ちゃんの最新アルバム。 『Cherish』(チェリッシュ)収録曲。
 
 7曲目、『Oh! baby』。
 
 作詞: 松田聖子
 作曲: John Reeves
 編曲: John Reeves
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 久しぶりに聞いた聖子さんのこの声の響き、そう、『ハートのイアリング』の時に生まれた聖子さん独特の感情のこもった声。 男性視点を表現する時には、この声を使っていました。

 本来、『ハートのイアリング』は、女性視点なんですが、余りの悲しい曲の為に当時の聖子ちゃんには、女性視点では感情が高ぶりすぎて毎回泣きながら歌う訳にも行かず傍観者を装って男性の扮装まで取り入れた上で、ヘア・スタイルも感情の高ぶりを表して、心が千々に乱れたようなスタイルになっていました。
 あの曲は、「さよなら…」とその場でふられてしまうという聖子ちゃんにとって想像を絶した辛い曲だったのだと思います。

 それから、アルバム『SUPREME』の中の一曲の『マリオネットの涙』。 こちらが、初期聖子ちゃんの曲の中で、唯一の男性視点の曲でした。 そして、まさに 『ハートのイアリング』と同様の声でした。

 そのように、男性視点を用いる時には、この声に使い分ける聖子さんがおりました。
 
 ところで、日本人女性独特の感覚でしょうか? 男装の麗人に憧れる感覚。 かつては、美空ひばりさんの男性役、水前寺清子さんの男歌、戦前から続く、宝塚歌劇団の男役スターなど、女性の男性役に同性の女性が憧れるという形態は、日本には、一般的に定着しているように思います。
 
 外国に宝塚歌劇団のような女性のみの演劇集団や、男性視点の曲でヒットした女性歌手を知らないので、外国人女性にも同じような傾向があるのかどうかについては、分かりません。
 
 同じ日本人でも、男性については、女装する男性や、女形の役者に憧れる感覚というのは、一般的に無いと思います。 という意味では、もしかして、日本人女性特有の性質なのかもしれません。
 かっこいい女性が、男性役を行うことによって、理想的な男性像にダブって映っているのかもしれません。 元来、男はごついものですから、女性にとっても、なるべく美しい男性がいいと感じることは無理からぬことだと思うからです。

 聖子さん自身、自立した女性のカリスマのような人ですから、その人の男装であれば、同性の女性にとってもかっこよく見えること必至なのでしょうね。
 
 聖子さんの男性視点の歌から、ふとそんな不思議な疑問が沸き起こりました。
 
 この曲自体は、アヴァンギャルドなエレキ・ギターのサウンドが印象的で、マイケル・J・フォックス出演「カッコ・インテグラ!」のCMで話題をさらったヒューイ・ルイスの『The Power of Love』を思い出させるような曲調に感じます。 やはり、聖子さんの最近の曲は、洋楽テイストに傾いているのでしょう。
 
 好きで、好きでたまらない女性に自分の思いを伝えて、早く振り向いてもらいたいという、いつもとは、攻守逆転・逆の立場に立った珍しいタイプの曲だと思います。
 
 そして、この声は、かつての声とまったく変わっていないことが、素晴らしいなと感じました。
 
スポンサーサイト
[ 2011年06月28日 00:02 ] カテゴリ:Cherish | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Chanchiki20

Author:Chanchiki20
FC2ブログへようこそ!

Chanchiki20と申します。 どうぞよろしくお願いします。

 趣味は、ネットサーフィン、音楽鑑賞、DVD鑑賞、読書、カラオケなどです。
 
 音楽は、古い曲が中心ですが、(ビートルズ、キャンディーズ、松田聖子等)、しいて最近の曲と言えば、ZARD、小柳ゆき、倉木麻衣などの曲を聴いています。

 映画は、ジャッキー・チェンや、007シリーズなどのアクション物が好きでした。 最近のものでは洋画や邦画の話題作をチェックしてちょくちょく観に行っています。

 読書は、小説(歴史、現代、未来)、エッセイ、実用書などいろいろ読みます。

 もっか、最もはまっているのは、松田聖子さんに関わるストーリーを展開することです。

 いつか長編小説を書き上げたいと思っています。

最新トラックバック
訪問者数
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。