松田聖子 Classic 聖子ちゃん!白書

松田聖子さんの原点 “聖子ちゃんの季節” にスポットを当てました!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

おやっ! こんなキノコが。

 今日、家の近くでかわいいキノコがたくさん生えているのを見つけました。
 
 好きな人はもうキノコ採りに向かっている時期ですね!
 
 何気なく庭の周りを歩きながらキョロキョロしているとなんと見たこともない形の良いキノコ一見すると松茸に少し似ているなとも思いましたが、赤松も無いこんな所に生える訳がないのですぐにその考えは引っ込みました。
 
 よく見るとあちらこちらにたくさん生えていて、1本採ってみるとなかなか重量感があって、すぐ壊れるような弱いものでは無く、けっこうしっかりしていました。 匂いを嗅いでみるとシメジやエノキのような臭いがしました。
 
 こんなキノコが美味しく食べられたら、素敵だなと思いました。
 
 さっそく、キノコの画像を調べてみましたが、どうもそれらしきキノコが見つからず難儀してしまいました。
 
 それではと出かけて、知り合いでキノコの詳しい方に見て頂いたところ、食べることは出来るものの、それ程美味しいキノコではないという話でした。
 
 それと、キノコ名もちょっと分かりませんでした。
 
 メルヘンに登場するような可愛らしい姿で、味もよく食べられるキノコだったら
 
 とても良いことだと思ったのでしたが、ちょっと残念でした。
 
 引き続きキノコ名の調査を続けたいと思います!
スポンサーサイト
[ 2010年10月03日 22:33 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

自然派ベンチャー・ビジネスに願いを!

 
 
 ここのところ小規模ながら、将来性が期待できそうな自然派ベンチャー・ビジネスをよく見かけます。
 
 自然の力をうまく利用して地球環境に優しく、副作用などがなく、持続性の高い技術が秘かに誕生しています。
 
 あまり世間に知られていませんが、これから多いに成長する可能性があり、またそうなって欲しい技術じゃないかと思います。
 
 開発者に敬意を表するとともにこういう独創的なアイデアこそが資源のない日本の大いなる財産ではないかなぁと感じた次第です。
 

 一つ目は、安価で身近な食品としてお馴染みの納豆菌を利用したものなんです。
 この人類とは関わりの多い、納豆菌は、身の回りのあらゆる土壌などに含まれているそうです。
 その一種を利用することによって、なんと水の浄化をすることができるんだそうです。
 その菌を生きたままコンクリートのブロックに封入させたものを水の中に沈めておきますと富栄養素などを分解してどんどん水を浄化してくれるのだそうです。 実際に各地の池や用水路などで活躍を始めているそうです。 東南アジアや海外からの引き合いも増えているらしいですね。 私たちの身近では金魚の水槽用のブロックがあります。
 今年宮崎県で猛威を振るった口帝疫や大腸菌にも効果があるそうで、豚舎や牛舎の消毒用液の実用化が進められています。
 
 二つ目は、今年各地の大学病院などで大きな院内感染が発生してニュースにも大きく取り上げられました。 多剤耐性アシネトバクターという健康な人には、たいした健康被害をもたらさないものの抵抗力の弱った人に対しては、死にまで追い込んでしまう細菌にも強力な効果のあるスプレーなんです。
 主に食中毒でおなじみのノロウイルスや大腸菌などの除菌用に開発されました。 除菌剤はこれまでも開発されておりまして、それらと何が異なるかと申しますと、主な成分が合成された薬品ではなく、天然成分だということなんです。
 これまた、日本人にはお馴染みの果物。 秋の味覚、柿の柿渋が原料なんですね。 つまりこれも食品ですから、人に優しく副作用がないというわけなんです。
 以前は、干し柿や渋抜きして熟させて食べた保存食であり、デザートでもありましたが、最近ではめっきり消費量が減ってきてしまっています。
 この天然成分の除菌剤が世間一般に広く利用されるようになれば、柿の消費量
拡大にも繋がって、一挙両得になってくれるんじゃないかなと期待しています。
 
 その他、日本の湖沼に繁茂しているある種の藻を加工(特種発酵後に絞る)することによって、重油を作り出す技術。 これは、将来石油が枯渇したとしても燃料を確保する上ではとても重要なのではないかと思います。
 
 杉などの間伐材は、従来山にそのまま置き去りにされていました。 山から運び出すコストが高かったためです。 ところが、山に持ち込める装置で、その場で原油の半分程度の熱量を持つ燃料に変換してくれる物が開発されました。
 それによって、運び出す容量が大幅に小さくなるのと共に燃料として利用できるので、山での製材コストを大きくひき下げてくれることになります。
 この技術が確立されれば、日本の林業が復活できる可能性さえあります。
 
 いずれの技術もみな、大学の先生の研究を元に実用化させてきたもので、研究成果をしっかりと社会に活用させているという意味でとても成功した例だと思います。
 日本は、人材や頭脳が財産ですから、大いに大学との連携が生かされて欲しいと思いました。
 
 
 
[ 2010年09月30日 21:15 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

『星のファンタジー』

 
季節はずれですが、素敵な曲でブレイクを!
 
どうか、聖子さんのその美しい姿。
 
美しい声に魅了されんことを願います。
 
この世知辛い世の中にあっても
 
勇気や元気を与えてくれるものがあります
 
この歌声が皆さんのハートに届きますように!
 
 
 
 
 もう、この映像の初っ端からおかしくなってしまいました。  感極まってきてしまったんです。 歌の映像で、こんなことは初めてです。
 まず、聖子さんのその美しさ、清らかさに圧倒されました。 今日のドレスは、いつもより一段と清楚で艶やかです。
 
 そして聖子さんが話し始めたクリスマス・メッセージ。 そうです。 クリスマスなんて、まだまだ季節はずれ。 でもしびれました。 心に沁みました。
 
 やはりそうだったんだ。 聖子さんと私たちは、神様の粋な計らいによってこの世で出会うことができたんだって。 とても素敵な偶然なんです。
 こんなに美しく、可憐な人が、他の国のどこにいるんだろうか、いや、どこにもいやしない。 そう感じると、もう涙が止まらなくなりました。
 
 皆さん、もちろん人それぞれ感性が違いますからこの映像から受ける印象も全く異なってくると思います。
 
 ただ、ほんの少しの心地よさや、ヒーリングだけでも感じていただけたら、わたしにとってこの上ない幸せです。
 
[ 2010年09月26日 14:53 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

これぞ、千里さん!

シベリアから流れ込んだ第一級の寒気団。
 
その影響で、一気に秋が深まりました。
 
すると、この季節で思い出す曲。
 
森高千里さんの代表曲の一つ。
 
『私がオバさんになっても』
 
なんかパッとしないタイトルだと思いましたか?
 
そう思いますよね。それが意外にクールなんです。
 
そして、現在の千里さんを予言していたかのような
 
そんなタイムカプセルのようなこの曲はいかがですか。
 
 
 この当時の森高千里さんは、まだ、ピチピチの独身ギャルでありながら、書き下ろした曲。  なんか所帯じみてるなと思える歌詞の内容ながら、明るい乗りの良さから、ちっともそんなことを感じさせないフレッシュさが充満しています。
 
 シンガーソングライターの利点を大いに活かした独創的な詩世界。 若いカップルが未来想像図を描きながら、今を楽しんでいる。
 そして、若い伴侶は将来もきっと自分を大事にしてくれているだろう。 その確認のやり取りがとても微笑ましいんです。
 
 コスチュームは、美脚を生かしたミニスカートが中心でとっても決まっていました。
 宅八郎なんていう森高千里追っかけのオタクも登場したりして森高ワールドを展開しつつ、90年代アイドルの王道を行っていました。
 
 その後も続くかに見えたこのアイドル・スタイルが、ほのぼの路線に変更のような形となり、以後はほとんど見られなくなってしまいました。
 
 そういう点から言ってもとても貴重な曲と言えそうです。 まさに、これぞ森高千里! って言う感じなんです。
 
 歌詞の最後の方に登場する「私がオバさんになったら、あなたはオジさんよ。 カッコいいことばかり言ってもお腹が出てくるのよ」のところは、いつも吹き出してしまって、傑作です。 (笑)
 
 現在の森高千里さんは、この歌詞通りの充実した日々を過ごしているんじゃないかと思います。 そして、この曲は自分の未来予想図でもあったんじゃないかという気がしています。
 
 
 
 
 
 
[ 2010年09月26日 01:06 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

中国漁船船長をようやく解放!

 
中国漁船船長ようやく解放!
 
最悪の事態は避けられたものの
 
遅きに失した感は否めない
 
後手後手の対応ではなかったか
 
もう少し的確な判断が望まれ残念!
 
 

 中国漁船船長の逮捕拘束の件では、中国政府の反発、中国国民感情の悪化による反日感情の高まり、日本経済への影響、などなど一中国人船長の拘束が日本にもたらす悪影響は計り知れないほど大きなものです。
 
 ですから、日本の国内法に則って粛々と対処していくなどという態度は余りに悠長で、日本の国益を損なうこと甚だしいと思っておりました。 超鷹派で有名な石原都知事などはお気楽に中国に対する強行な発言をくりかえしますが、中国との今後の付き合いを一切やめてしまえるのならそれでも良いものの、そんなわけには行かないのだから、いい加減にしてほしいです。
 
 もはや、日本の最大の貿易相手国は、アメリカを抜いて中国なんですからね。 アメリカ15%、中国は20%にもなっています。 難しい相手ですが、おろそかにはできません。
 
 私は、いてもたってもいられず、民主党ホームページに早期の船長解放を求める意見を申し上げましたが、その後10日間の勾留延長が発表され、がっかりしていました。
 
 ただ、延長を決めた10日間の勾留延長を全うすることなく船長の釈放を決めたことは多少は良かったものの、本来勾留延長を決めることなく釈放していたほうが、ベターだったのではないかと思えてなりません。
 なぜなら、レア・アースの輸出差し止めなど、中国側の圧力強化に屈して日本が折れた印象が免れないからです。
 
 政府にはもう少し機敏で的確な判断をしていただきたいように思えてなりません。
[ 2010年09月24日 22:52 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Chanchiki20

Author:Chanchiki20
FC2ブログへようこそ!

Chanchiki20と申します。 どうぞよろしくお願いします。

 趣味は、ネットサーフィン、音楽鑑賞、DVD鑑賞、読書、カラオケなどです。
 
 音楽は、古い曲が中心ですが、(ビートルズ、キャンディーズ、松田聖子等)、しいて最近の曲と言えば、ZARD、小柳ゆき、倉木麻衣などの曲を聴いています。

 映画は、ジャッキー・チェンや、007シリーズなどのアクション物が好きでした。 最近のものでは洋画や邦画の話題作をチェックしてちょくちょく観に行っています。

 読書は、小説(歴史、現代、未来)、エッセイ、実用書などいろいろ読みます。

 もっか、最もはまっているのは、松田聖子さんに関わるストーリーを展開することです。

 いつか長編小説を書き上げたいと思っています。

最新トラックバック
訪問者数
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。